WPXクラウドの契約と料金プラン紹介!評判とデメリットもチェック

WPXクラウド

こんにちは。SOです。

この記事では、アドセンスブログをはじめるために必要な

『WPXクラウド』

というレンタルサーバーの料金プランや評判・デメリットを紹介していきます。

あわせて、契約して使いはじめるまで解説していきます。

アドセンスブログのレンタルサーバーを探していて、WPXクラウドにメリットを感じたのなら、ぜひ契約してみてくださいね。

 

WPXクラウドの料金プラン

まずは、契約の前に、WPXクラウドの料金プランから紹介していきましょう。

 

以下のとおりにグレードによって月額料金プランが変わっていきます。

WPXクラウド

上図を見てもらえればわかるとおり、グレードAなら、一番安く借りることが可能です。

もちろん、スペックも一番低いのですが、なによりも価格の安さを求める人には、大きなメリットです。

 

このグレードは、契約後はいつでも上げることが可能です。

ただ、グレードを上げて適用されるのは、翌月からです。

そのため、月末までにはグレードアップの申請をする必要があるので注意が必要です。

また、2ヶ月以上の長期契約期間中にグレードを上げる場合には、差額のみの支払いとなります。

損をすることはないので、安心してください。

 

一方でグレードを下げることができるのは、契約更新した月だけなので、こちらも注意が必要です。

たとえば、

6ヶ月をグレードBで、まとめて契約した場合、グレードを下げられるのは、7ヶ月目からです。

契約期間を長期に設定してしまうと、契約が終わるまでグレードを下げられない

と覚えておけば良いでしょう。

 

また、グレードA/B/C/D/EとグレードF/Xの間で変更をする場合、運営側でメンテナンスが必要になってきます。

そのため、数十分のサーバー停止時間があります。

『サーバーが停止する』ということは、『ブログが停止する』と思ってください。

 

グレードを変更するときの目安は以下を参考にしてみてください。

WPXクラウド

ここに書かれている『想定月間PV数』は、画像などをふんだんに使った記事がブログに大量にある場合です。

画像をあまり使わない記事でブログを構成すれば、この倍のPVがあっても耐えられます。

ちなみに僕は、月間500万PVを超えるときには、グレードFに変更していますが、画像が小さかったり、画像の少ないブログなら、もっと下のグレードも問題ないでしょう。

参考までに…

アドセンスブログであれば、収益はPVの3分の1くらいが一般的です。

たとえば、月間100万PVあれば、月収30万円以上を得られる計算ですね。

月間100万PVなど、大量のアクセスを得るためのブログ構築方法については、僕の無料メルマガでお話していきます。

この記事下から登録しておいてください。

 

WPXクラウドの評判とデメリット

WPXクラウドは速い

WPXクラウドは、WordPressに特化したサーバーだけあって、

『とにかく、ほかのレンタルサーバーと比較して速い!』

という評判が多いですね。

ここでいう『速い』というのは、ブログにアクセスしてからの表示速度です。

やっぱり速ければ速いほど、ブログ訪問者の満足度は高くなります。

 

これは当たり前の話です。

ブログにアクセスを開始してから、数十秒も待たされるブログなんて、表示する前に離脱するでしょう。

仮に表示するまで1度くらいは待ってくれたとしても、そのブログで次の記事をクリックする気になるでしょうか?

 

「また、待たされる…」

 

なんて思ったら、クリックもしてくれません。

ブログから離脱まっしぐらです。

ブログのリピーターにもなってくれません。

 

そして、ブログ表示速度は、Google検索結果の順位に影響することもあります。

(あまりに遅いと検索順位が下がる)

ですから、間接的にブログからの収益にまで影響を及ぼす部分にもなります。

そんな重要なサーバーの速度が、どこよりも速いってことは、これ以上無い利点となるでしょう。

 

WPXクラウドは大量アクセスに強い!

さらに、各グレードの費用(月額料金)において、耐えられる負荷(PV数)が、他のレンタルサーバーを圧倒しています。

1ブログで考えると、コスパ最高クラスといっても過言ではありません。

実際に、そういう評判が多いですね。

僕自身、グレードA(500円)だとしても、50万PV以上に耐えられることを見てきました。

わずか500円で、そこまで耐えられるレンタルサーバーは、類を見ないでしょう。

 

料金プランで紹介しましたが、WPXクラウドは幅広くグレードが用意されています。

だから、小規模から大規模のブログまで幅広く対応可能なところも、とても好評です。

これは、

グレードの上げ下げだけで、サーバー移行が、ほぼ不要であること

を示しています。

実際にやってみるとわかるのですが、

『ブログが育って、大量アクセスに耐えられなくなったサーバーから別のサーバーに移行する』

という作業は、かなり面倒です。

しかも、一つ誤った操作をしようものなら、ブログが消し飛びかねません。

そんな面倒かつ慎重な作業をする必要がない、というだけで将来にわたって安心できるでしょう。

 

WPXクラウドのデメリット1 ブログは一個だけ

コスパの良いWPXクラウドなんですが、その最大のデメリットは、

『1契約につき、作成できるブログは1個のみ』

という制限です。

ほかのレンタルサーバーであれば、1個という制限はなく、複数のブログを作ることができます。

ただ、複数のブログを運営するつもりがないのであれば、これはデメリットにはなりません。

それに最安プランなら月額500円(税抜き)ですから、2~3個のブログを追加しても、大きなデメリットとも言えません。

これが数十、数百のブログを運営するというなら、話は別ですが…。

 

WPXクラウドのデメリット2 メールアカウント作成不可

また、WPXクラウドでは、

『メールアカウントを作成できないデメリット』

があります。

ただ、これは他に無料のメールサービス(Gmailなど)があるので、こちらも大きなデメリットにはなりえないでしょうね。

 

WPXクラウドのデメリット3 WordPress以外は利用できない

WordPress以外のCMS(ブログ)は、いくつもあるんですが、WPXクラウドでは

WordPressしか使えません。

だから、WordPress以外でブログをやりたい人なら、WPXクラウドは選択肢から外さないといけません。

ただ、WPXクラウドはWordPressしか対応しないことによって、どこよりも速い速度を獲得しています。

 

WPXクラウドの契約までの流れ

ここまでを踏まえて、WPXクラウドをこれから契約する人に向けて、契約から使いはじめるまでを1個ずつ説明していきます。

下記URLをクリックして、WPXクラウドのトップページを開いてください。

https://www.wpx.ne.jp/cloud/

WPXクラウド

 

さっそく、ここで一つ注意点があります。

似たサービスとして、WPX”レンタルサーバー”がありますが、今回紹介するのはWPX”クラウド”です。

サイトも似ているので間違えないようにしてください。(上のURLからページに移動すれば問題ないです)

WPXクラウド

WPXレンタルサーバーではなく、WPXクラウドです。

 

トップ画面から【新規お申し込みをする】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

無料でお試しができるので、活用しましょう。

 

【お申し込みフォーム】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

【同意する】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

【メールアドレス】を入力し、【確認メールを送信】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

必ず受け取れるメールアドレスを入力してくださいね。

 

メールアドレスの登録が完了すると、以下の画面が表示されます。

WPXクラウド

 

以下のメールが届きます。

メール内の【お申し込みURL】をクリックします。

WPXクラウド

 

【サーバーID】を入力し、【検索】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

入力した【サーバーID】が使えるIDである場合、申し込みが可能となります。

【(入力したサーバーID)で申し込む】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

新規お申し込みフォームに適宜入力していきます。

WPXクラウド

 

グレードは、【グレードA】としてください。

入力が終わったら、【確認画面へ進む】ボタンをクリックします。

WPXクラウド
補足

ここでは、ブログ初心者の方を対象としているため、グレードを『A』としています。

ブログのサーバー移行で、別のサーバーからWPXクラウドを契約する場合は、ブログに合ったグレードを選択してください。

 

入力内容を確認し、【会員登録を確定する】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

以下の会員情報の登録が完了した旨が表示されます。

WPXクラウド

 

【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】

【会員登録完了のお知らせ】

という二つのメールが届きます。

WPXクラウド

 

【会員登録完了のお知らせ】のメールにある【管理パネル】をクリックします。

WPXクラウド

二つのメールには、重要な情報が記載されています。

これは、しっかり保管しておいてください。

 

【会員IDもしくはメールアドレス】と【パスワード】を入力して、【ログイン】ボタンをクリックします。

WPXクラウド

 

試用期間内は無料ですが、期限が切れる前に【料金のお支払い】から支払い手続きをしてください。

WPXクラウド

以上がWPXクラウドの契約から使いはじめるまでの流れです。

 

 

まとめ

以上、WPXクラウドの契約の流れと、料金プラン、評判やデメリットなどを紹介してきました。

WPXクラウドは、

  • ワードプレスに特化しているために高速
  • 将来的にアクセスを大量に集めても、別のサーバーに移行せずプラン変更でサーバーを強化できる
  • ワンコイン(500円)という低価格で契約できる

初心者から上級者まで、非常にバランスの良いサーバーです。

アドセンスブログを運用するのに最適なレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

ただし、

いくら最高のレンタルサーバーを見つけても、ブログに大量のアクセスを獲得できなければ、宝の持ち腐れ。

トレンドで爆発したときの魅力

↑↑↑

こんな風に、超絶的なアクセスを集める方法は、僕の無料のメルマガでお話していきます。

この記事下から、ぜひ登録しておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください