ムームードメインの評判と取得方法紹介!更新料など料金はいくら?

ドメイン

こんにちは。SOです。

この記事では、ムームードメインにおける

  • 料金
  • ドメイン取得方法

について、解説していきます。

 

世の中には、ムームードメイン以外にも

ドメインを管理してくれるネットサービス

はいくつもあります。

でも、その中でムームードメインを選ぶ理由を、評判などを交えてお話していきましょう。

 

ムームードメインでのドメインの更新料など料金について

まず、最初に気になるのは、ドメインの価格などのお金に関するところですよね。

さっそく紹介すると、ムームードメインでは、主なドメインで以下の料金設定となっています。

ムームードメインの価格一覧

ムームードメイン

では、これが

『他社と比較して、料金が高いのか安いのか』

でいえば、最安とは言いませんが、良心的な料金設定です。

更新料についても、リーズナブルで決して高い料金ではないです。

 

具体的な比較として、各社の有名どころのドメイン管理会社の料金を見てみることにしました。

 

ドメインの取得料金の相場と最安ドメイン管理会社

取得料金の相場

『.com』・・・1060~1852円(1060円)

『.jp』・・・2360~3909円(2840円)

『.net』・・・699~1852円(699円)

『.info』・・・99~1852円(399円)

※カッコ内はムームードメインの料金

取得料金の最安ドメイン管理会社

『.com』・・・バリュードメイン

『.jp』・・・スタードメイン

『.net』・・・お名前.comバリュードメインムームードメイン

『.info』・・・お名前.com

この『取得料金』とは、新規にドメインを作成するときにかかる料金のことです。

最初の1年目の料金

と覚えておけばよいでしょう。

ムームードメインは、そこそこの安さであることがわかると思います。

 

ドメインの更新料金の相場と最安ドメイン管理会社

次に『更新料金』の相場を見てみましょう。

更新料金の相場

『.com』・・・1180~1852円(1480円)

『.jp』・・・2360~3909円(3040円)

『.net』・・・1280~1852円(1480円)

『.info』・・・1380~1852円(1680円)

※カッコ内はムームードメインの料金

更新料金の最安ドメイン管理会社

『.com』・・・スタードメイン

『.jp』・・・スタードメイン

『.net』・・・スタードメイン

『.info』・・・スタードメイン

『更新料金』は、

2年目からかかる継続料金

と覚えておいてください。

上を見てもらえるとわかりますが、この調査時はスタードメインが、他社を圧倒していました。

(といっても、さほど変わりませんが)

 

ドメインの移管料金の相場と最安ドメイン管理会社

最後にドメインの『移管料金』の相場を見てみましょう。

移管料金の相場

『.com』・・・920~1852円(1480円)

『.jp』・・・2360~3909円(3040円)

『.net』・・・920~1852円(1480円)

『.info』・・・1200~1852円(1680円)

※カッコ内はムームードメインの料金

移管料金の最安ドメイン管理会社

『.com』・・・お名前.com

『.jp』・・・スタードメイン

『.net』・・・お名前.com

『.info』・・・お名前.com

この『移管料金』とは、

ドメインの管理をA社からB社に移すときにかかる費用

のことです。

(ムームードメインから、お名前.comに移すなど)

主にバラバラになったドメインを一つの管理会社にまとめたりするときに使います。

中には、ドメインの転出や、特定の指定業者であれば、移管料金がかからないところもあります。

ただ、理由は後述しますが、

『ドメインを移管する可能性がほぼない』

と僕は考えています。

なので、移管料金はあまり気にするところではないですね。

 

以上がドメインにかかる料金と、その相場です。

 

では、これを踏まえて、

「ムームードメインは最安か?」

といわれると、答えは「No」です。

もっと安いドメイン会社はありますし、各社キャンペーンなどで、

『最安がコロコロと変わります』

だから、どこが最安なのかは、その時々で違うことが多いです。

(ムームードメインが一番安いこともあります)

 

はっきり言っておきます。

ムームードメイン以外にも安いところもありますが、

さほど大きな違いはありません。

 

だって、年額で数百円の違いですよ?

これを月額にしたら、わずか数十円の違いです。

 

僕から言える結論は、

ドメインの料金で最安を追い求める必要性は薄いです。

ほかにもっと重要なことがあるので、ここに時間を使うべきではありません。

補足

『取得』が安いドメインは、傾向として『更新料』が高いです。

たとえば、

『.site』なんて、その典型例ですね。

ドメインの取得で『安い!』と思っても、

更新料が高ければ、むしろ割高になるので、気をつけてください。

ただし、

『1年以内しか使わない』

という理由があるなら、取得料金の安い『.site』などのドメインもアリです。

 

ムームードメインを選ぶ理由とは?評判をチェック!

お話してきたとおり、ドメインの金額に関しては、各社で大きな違いはありません。

その中でもムームードメインは、バランスよく安さを保っている会社です。

他社と比較して、

  • 料金が高い時期があること
  • 更新料が年々上がっていくこと

といったデメリットもなく、非常に安定しています。

 

『安定している』

僕が、最もムームードメインを選ぶ理由がこれです。

他社だと、一時的に安くなることもあれば、時期によっては料金が上がっていることもあります。

 

たとえば、

ある時期に『A社のドメインが安い!』と思って取得しました。

でも、その数カ月後に追加でドメインを取得しようと思ったら…。

A社のドメインの料金がガツンと上がっていた!

そんなことが普通にあります。

 

「だったら、その時に安いところでドメインを追加すればいいんじゃないの?」

って思われるかもしれません。

でもそうすると、それぞれのドメイン会社にユーザーアカウントを用意する必要があります。

また、それぞれの会社の管理画面の使い方を覚えないといけません。

要するに、ドメインの管理がバラバラになってしまい、後々面倒なんです。

 

だから、

いつでも安定して料金が安いムームードメイン

というわけです。

下図のように、安心してドメインの一括管理ができれば、絶対楽ですよね。

ムームードメイン

これなら、複数のドメインのために、あちこちにアカウントを作る必要もありません。

管理画面の使い方もムームードメインだけを覚えれば良いです。

 

だから、一番安いではなく、

『安定して安いこと』

を重視するんです。

 

さらに追加するなら、

  • 好感が持てるところ
  • 使いやすいところ

のドメインを利用するのがベストだと僕は思ってます。

ムームードメインは、管理画面も非常にシンプルで使いやすいです。

さきほどのドメインの料金表の部分を見ても、

はっきり『取得料金』と『更新料金』を明記している

ので、そこにも好感が持てます。

 

もっと言えば…

ブログで月に数十万~100万円以上を稼げます。

なので、

『ドメインの小さな料金の差を比較することに時間を使うほうがもったいない』

なんて思ってしまいます。

ドメインの取得に悩んで調べて時間を使うくらいなら、

ブログで稼ぐことに時間を使ったほうが建設的ですよ。

 

『ブログで月に数十万~100万円以上を稼ぐ方法』

については、無料で発行しているメルマガでお話していきます。

この記事下から登録しておいてください。

 

僕以外のムームードメインの評判を調べてみると、

ムームードメインの良い評判
  • ドメインの種類がとくにかく豊富(新しく登場したドメインにすぐに対応)
  • チャットサポートが充実していて、初心者の人も安心
  • 運営の対応が素晴らしい(お名前.comよりずっと良かった)
  • 自動更新設定で、更新漏れがない
  • ドメイン一括取得が便利(最大100個まで一気に取得できる)
  • 管理画面が初心者に優しい
ムームードメインの悪い評判
  • サポートの対応が悪い
  • 電話のサポートがなくて不便
  • .siteドメインは取得が安いのに更新料が高い。なにかの罠のようだ。
  • ドメイン自動更新だと切れる1ヶ月前に自動で入金される(入金が早すぎる)

どうやらムームードメインでは、サポートが一番の問題になっているようですね。

人によって、当たり外れが激しそうな印象です。

 

ただ僕は、初心者の頃からサポートに依頼するような困ったことがないので、

とくに気にするところではありません。

ドメインの取得も更新もとても簡単ですから、

サイトの使いやすさ

によって、サポートの問題を帳消しにしてくれるでしょう。

 

ムームードメインでドメインを取得する方法

ここからは、ムームードメインでドメインを取得していく流れを一つずつ説明していきます。

ドメインを選ぶ

以下のURLから、ムームードメインのトップページを開きます。

https://muumuu-domain.com/

ムームードメイン

赤枠の部分に、これから作成するブログに付けたいドメイン名を入力します。

その後に、【検索する】ボタンをクリックします。

 

ドメイン名の名前の付け方

ドメイン名は、

訪問者に違和感を感じさせないために、

これから作るブログに沿った名前が望ましいです。

ドメイン名がGoogleの検索結果に影響されることはないです。

だから、日本語でもアルファベットでも好きなドメイン名を付けてもらってOKです。

もし、ブログの内容が固まっていなければ、

  • 入力しやすい
  • 覚えやすい
  • わかりやすい
  • 検索されそう
  • 自分自身が好きになれる

といった名前もいいですね。

 

極端な話をすれば、自分の名前をドメイン名にしても、何も影響はありません。

自分の名前をドメイン名にしたって、ブログで月収100万円以上を稼げます。

アクセスを集めるために重要なのは、ドメイン名ではありません。

ブログの構築方法などの中身です。

そう覚えてください。

 

『月に数十万~100万円を稼ぐような莫大なアクセスを集める方法』

については、無料で発行しているメルマガで説明していきます。

記事下からメルマガ登録しておいてください。

 

ムームードメインで、ドメイン名を検索した結果は、下図のように表示されます。

ムームードメイン

多数の検索結果が表示されますが、

おすすめドメイン
  • .com
  • .net
  • .jp
  • .org
  • .info
  • .biz

の中から、ドメイン名の末尾を選ぶことがおすすめです。

どれも料金が異なりますが、とくに何か有利になるようなメリットはありません。

お好みで選んでください。

ただ、上記以外の場合、

訪問者が、なんだか見慣れない末尾を気にして『不審なブログ』

と勘違いしてしまう可能性が捨てきれません。

そういった可能性を排除するために、メジャーな末尾のほうが好ましいでしょう。

『.com』『.net』『.jp』あたりが、最も普及しているのでオススメですね。

(その分、価格が高め)

 

ただ、そうはいっても影響があるかどうかも、わからないくらい些細なことです。

とくに気にならないのであれば、マイナーな安いドメインを選んでも構いません。

 

ドメインの申し込み

ドメイン名が決まったら【カートに追加】ボタンをクリックします。

(すでに売り切れのドメインは【取得できません】となっています)

 

カートに追加した確認画面が表示されるので、さらに【お申込みへ】ボタンをクリックします。

ムームードメイン

 

ムームードメインのアカウントを持っていない場合、【新規ユーザー登録】ボタンをクリックします。

ムームードメイン

今回は、持っていない前提でお話を進めていきます。

もしAmazonのアカウントがあるなら、簡単に新規登録が可能なので、こちらがオススメです。

 

【ムームーID(メールアドレス)】と【パスワード】を入力して、【利用規約に同意して登録】ボタンをクリックします。

ムームードメイン

ここで入力した【ムームーID(メールアドレス)】【パスワード】は、とても大切な情報です。

忘れないように、メモして保存しておきましょう。

 

【新規ユーザー登録完了のお知らせ】というメールが届きます。

ムームードメイン

これで、ムームードメインのユーザーアカウントを取得できたことになります。

 

ユーザーアカウント登録後は、そのままドメイン取得の画面になります。

ムームードメイン

ここでは、ブログをWPXクラウドに置く前提で話を進めていきます。

上記のようにドメイン設定をしてください。

WHOIS公開設定

『弊社の情報を代理公開する』としてください。

ここで『登録者情報を公開する』を設定する意味はないです。

(わざわざ個人情報を明かしたい人は別ですが)

ネームサーバ(DNS)

以下のWPXクラウドのネームサーバを指定します。

WPXクラウドのネームサーバ

  1. ns1.wpx.ne.jp
  2. ns2.wpx.ne.jp
  3. ns3.wpx.ne.jp

初期状態だと、ネームサーバの入力欄は二つだけです。

【ネームサーバを追加】ボタンをクリックして、入力欄を三つに増やしてください。

注意

WPXクラウド以外でブログを作る場合には、ネームサーバが異なります。

その場合は、対象のレンタルサーバーにて、ネームサーバを確認してください。

また、レンタルサーバーが決まっていない場合は、ここでネームサーバは設定不要です。

あとからネームサーバーの変更は可能なので、安心してください。

 

上画には表示されていませんが、【ドメイン設定】の下には、

【連携サービス同時申し込み】

【オプションサービス】

などがあります。

こちらは、独自ドメインでブログを運営するだけなら、無くても良い部分なので割愛します。

もし必要であれば、ご自身で適宜設定してください。

 

続いて、ドメインを取得するための支払い情報を入力します。

ムームードメイン

ドメインの契約年数

お好みの年数を指定してください。

ドメインによっては、複数年で契約すると更新料が割引になるケースもあります。

取得するドメインで長くやっていくつもりであれば、長期契約もアリでしょう。

お支払い方法

お支払い方法を指定してください。

以下の決済方法があります。

  • クレジットカード決済
  • おさいぽ!決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • Amazon Pay

 

【クーポンコード】の入力をします。

ムームードメイン

クーポンコード

ムームードメインからのメールには、たまにお得なクーポンコードがあります。

クーポンを使えば、割安でドメインを取得することが可能です。

とくになければ、未入力でも問題ありません。

 

全ての入力が終わったら、ページ下にある【次のステップへ】ボタンをクリックします。

ムームードメイン

 

ムームードメインの営業画面が表示されますが、とくに必要はありません。

スルーして、【次のステップへ】ボタンをクリックします。

 

ユーザー情報入力画面が表示されます。

ムームードメイン

名前や住所などを入力し、【次のステップへ】ボタンをクリックします。

 

取得の最終確認画面が表示されます。

ページ下にある利用規約に同意のチェックを付けて、【取得する】ボタンをクリックします。

ムームードメイン

 

ドメインの取得が完了した旨が表示されます。

ムームードメイン

 

同時にメールでも【ご契約完了のお知らせ】が届きます。

ムームードメイン

 

ドメインの情報認証

ドメインの取得後、下図のような【認証のお願い】がメールで届くことがあります。

ムームードメイン

このメールが届いたら、赤枠の箇所にあるURLを必ずクリックして認証をしてください。

クリックすると認証完了フォームが表示されます。

 

以上が、ムームードメインでのドメイン取得方法です。

 

まとめ

ムームードメインは、料金は良心的で初心者から上級者までおすすめできるサーバーです。

これからドメインは、ここで一括管理してしまいましょう。

 

ドメインの取得は一本道で、とても簡単です。

ただブログ初心者が唯一、気をつけなければいけない点は、ネームサーバーの設定です。

ドメインを紐付けるレンタルサーバーがWPXクラウドなら、記事で紹介したとおりです。

それ以外なら事前にネームサーバを調べてから入力してください。

 

ドメインを取得したら、次は稼ぐブログを準備をしていきます。

アドセンスブログが順調に育てば、

「ドメインにかかるお金なんて、全く気にならない!」

くらいには稼げます!

アドセンスの報酬

この独自ドメインを使ったアドセンスブログの構築方法、

そしてブログで稼ぐための秘訣は、無料メルマガでお話していきます。

この記事下から、ぜひ登録しておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください