ワードプレスブログで毎月50万円以上を稼ぐパーマリンク設定を紹介

パーマリンク

こんにちは。SOです。

この記事では、僕がおすすめするブログ記事のパーマリンク設定を紹介していきます。

実際に、この設定を使って、

僕自身がブログで月収50万円以上を稼いできました。

そして、現在も稼ぎ続けています。

 

結果として実績が物語っているので、ここで理屈っぽいことは言いません。

アクセスを集めることができる設定ですから、ぜひ同じ設定にしちゃってください。

 

パーマリンクとは?

まず、パーマリンクについて説明すると、

パーマリンクとは、記事URLの末尾の部分のことです。

たとえば、

https://ブログで副業.com/1719.html

というページであれば、『1719.html』の部分の設定をパーマリンクと呼びます。

 

パーマリンクは必ずブログ運営のはじめに決める

このパーマリンクは、記事を公開した後から変更することは

絶対にやめたほうが良いです。

なぜなら、

パーマリンクは、いわばURLと同義です。

URLを変更するということは、

その記事へのリンクが全て無効になってしまうのです。

 

内部リンクであれば、自分の手でURLを修正が可能です。

でも、それ以外はどうすることもできないんです。

たとえば、TwitterなどSNSなどで、記事が拡散されても、

パーマリンク(URL)が変更が変わったことによって誰もページに辿り着けない…。

 

また、Googleの検索結果も例外なく、パーマリンク変更の影響を受けます。

イメージしてみてください。

何か調べたいことがあって、Googleで検索してみた。

検索した結果、とっても興味深いタイトルを発見!

さっそくクリック!

…でも、なぜか記事の中身がなかった…。

そんなことになれば、

「使えないブログだなー」

と、ブログに対する信頼性が落ちる可能性があります。

(少なくても良いイメージは持たれないでしょう)

 

さらにいえば、パーマリンクが変わる(URLが変わる)と、

Googleからの評価もリセット

されてしまうのです。

具体的にいえば、

せっかく検索上位を獲っている記事でも、

パーマリンクの変更によって一気に圏外に飛んでいく可能性

があります。

そんなことになったら、本当に笑えないですよね。

 

というわけで、記事を公開したあとにパーマリンクの変更はNGです。

ブログを立ち上げたら、すぐにパーマリンクを設定してください。

 

パーマリンクの設定とおすすめのカスタム構造

さっそく、ワードプレスブログのパーマリンクの設定を紹介していきます。

 

【設定】⇒【パーマリンク設定】をクリックします。

ワードプレス

 

パーマリンクの設定では、【カスタム構造】を指定し、

/%post_id%/

と入力します。

『%post_id%』を指定することによって、記事それぞれに自動的に番号(ID)が採番されます。

(重複することはありません)

そのため、いちいち1記事ごとにパーマリンクを考える必要はありません。

シンプルな上、考える必要のない、とても楽なパーマリンクです

最後に【変更を保存】ボタンをクリックします。

 

以上で、パーマリンクの設定は終了です。

 

パーマリンクを変更する理由

パーマリンクは、ワードプレスをインストールをしたときの初期設定だと、

パーマリンク

という、『?p=%post_id%』の形になります。

ただ、これだと”?p=”の部分が、わかりにくいので、

よりシンプルな形にするために、今回紹介した設定にしています。

 

では、なぜシンプルにするのか?

 

それは単純に、GoogleがシンプルなURL構造を推奨しているからです。

同時に『わかりやすいURL』という部分もGoogleは推奨していますが、

『わかりやすい』を追求すると、利便性が失われるなどデメリットが大きい

と僕は見ているので、わかりやすい部分は完全に捨てています。

(この『わかりやすい』のデメリット等は後述していきます)

なによりも、Googleが推奨しているからと言って、

パーマリンクによって検索結果が変わることはないんです。

だから、僕は一番楽な方法を選択しています。

 

パーマリンクには、日本語を設定することも可能です。

(例:https://adsenser.site/ワードプレスの設定)

そのためか、中には

パーマリンクは日本語がわかりやすくて良い」

と考える人もいるのですが、僕はおすすめできません。

なぜなら、

  • ワードプレスのバージョンや外部サービス等の影響でエラーになる可能性
  • 日本語のURLが認識されないサービスもあるので、拡散の障壁

という、実害のあるマイナス面が見えているからです。

とてもじゃないですが、ただ『わかりやすい』というメリットが、このマイナス面を打ち消すとは思えません。

 

さらに、

『パーマリンクにはカテゴリー名を含めたほうが良い』

という意見もありますが、それも微妙です。

なぜなら、ブログを長く運営していると、

カテゴリーの細分化などで、カテゴリーを変更することもあるからです。

まぁ、その記事のカテゴリーを二度と変更しないなら構わないでしょう。

 

まとめ

簡単過ぎて、拍子抜けしませんでしたか?

でも、本当にこれだけなんです。

 

巷では、ブログにアクセスを集めるためのパーマリンク設定は、

  • 記事を連想しやすい言葉
  • わかりやすい英単語や英文

が良いなんて、いわれていたりもします。

 

お話してきたように、僕の推奨するパーマリンクの設定は、それとは全く異なります。

しかし、それでも十分にアクセスを集めることができるんです。

この設定で、実際に50万超える月収を僕は毎月のように手にしています

アドセンスの報酬

 

はっきり言って、記事ごとにパーマリンクを考える作業なんて、

バカバカしいくらいに無駄な作業だと思ってます。

はやく僕のように稼いでいきたいのであれば、あれこれ悩まずに同じに設定してくださいね。

悩む時間がもったいないですよ。

ブログの稼ぎ方の全体像は、僕の無料メルマガで、”すべて”を明かしていきます。

興味があれば、この記事下からぜひ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください