ワードプレステンプレートの2つの入れ方・インストール方法を紹介

WordPressのテンプレート設定

こんにちは。SOです。

この記事では、ワードプレスのテンプレートをインストールする方法を紹介していきます。

おそらく『99%以上の人』は、ワードプレスの標準機能を使って、

テンプレートをインストールをするでしょう。

なぜなら、それが一番簡単なインストール方法だからです。

しかし、それだけではブログの仕組みに対する知識が深まりません。

そこで、

『ワードプレスの機能に頼らない』

もう一つのテンプレートの入れ方も合わせて紹介しましょう。

 

この記事では、以下の二つの方法について解説していきます。

テンプレートをインストールする二つの方法
  • ワードプレスの標準機能でインストールする方法
  • テンプレートを直接サーバーに展開してインストールする方法

 

インストールの前に準備するもの

ワードプレスに、特定のテンプレートをインストールするのですから、

当然テンプレートが必要になります。

あらかじめ、お好みのテンプレートをダウンロードしておいてください。

 

テンプレートは、通常

STINGER

ワードプレスのテンプレート例

このようにzipファイルになっています。

 

ちなみに…

もし、

「どのテンプレートを使えばいいのかわからない…」

と悩んでいるなら、無料テンプレートの

『STINGER』

を僕はおすすめします。

 

『STINGER』が

現在まで長期間にわたって人気テンプレートのトップクラスに位置し続けていたこと

は、伊達ではありません。

無料のテンプレートであっても、

ここまで長くバージョンアップを続けているのは『STINGER』くらいです。

 

使い切れないほどの豊富な機能が『STINGER』には詰め込まれ、

『賢威』など有料のテンプレートと比較しても見劣りしません。

そして人気テンプレートだけに、

カスタマイズのやり方を解説してくれるサイトもゴロゴロ見つかります。

だから、何か困ったことがあってもネット検索をすれば、

『STINGER』であれば、すぐに解決法が見つかるでしょう。

 

テンプレートで悩んでいるのなら、ぜひ『STINGER』を使ってみてくださいね。

⇒『STINGER』のダウンロードはコチラから

 

僕自身も、無料の『STINGER』を使って、ブログでだいぶ稼がせてもらいました。

STINGERで稼いだブログ報酬

STINGERを使って稼いだ年間のブログ報酬

僕が実践している

会社に依存しなくても生きていけるブログの稼ぎ方

は、無料メルマガの中で具体的にお話していきます。

興味があれば、この記事下から登録しておいてください。

 

さて、この記事では、

パソコンのOS:Windows10

テンプレート:STINGER

を使ってインストールの解説していきます。

ほかのOSやテンプレートであっても、

やり方は同じですから、その場合は置き換えて読んでくださいね。

 

ワードプレスの標準機能でテンプレートをインストール

ワードプレスの機能を使えば、インストールそのものは非常に簡単です。

よほどパソコンが苦手でなければ、次の解説だけで理解できるでしょう。

【外観】⇒【テーマ】をクリック

WordPress

【新規追加】ボタンをクリック

新規追加

【テーマのアップロード】ボタンをクリック

テーマのアップロード

【ファイルを選択】ボタンをクリック

ファイルを選択

テンプレート(STINGER)を選択

WordPress

自身で用意していたテンプレートをここで選択します。

【今すぐインストール】ボタンをクリック

今すぐインストール

【有効化】をクリック

WordPress

以上で、テンプレートがワードプレスにインストールされて、テーマとして適用されました。

ワードプレスの機能を使った場合は、ここまでの操作でインストール作業は完了です。

 

ワードプレスの標準機能を使わずにテンプレートをインストール

次に紹介するのは、手間のかかるインストール方法になりますが、

『スキルをアップさせていきたい!』

と考えているなら、ぜひ習得してみてください。

 

ワードプレスのテンプレートの実体が少しでも見えていると、

なにか不測のトラブルでブログが壊れてしまったときに、自己解決できるスキルに繋がります。

仮にブログが壊れてしまったら、ブログからの収益はゼロに転落です。

そういったときに、早期の復旧は凄く大事なスキルになるでしょう。

 

それでは解説を進めていきます。

ワードプレスの機能を使わずに、インストールをしますので、

直接ワードプレスのあるサーバーにアクセス

をして指定の場所にテンプレートを展開して置く…という作業になります。

 

流れとしては、

インストールの流れ
  1. テンプレートのzip解凍
  2. ワードプレスの入っているサーバーにアクセス
  3. テンプレートを指定場所に配置
  4. ワードプレス内でテンプレートを有効化

となります。

簡単そうに見えるかもしれませんが、注意点を含めると確認する部分が多いです。

なので詳細を一つずつ解説していきましょう。

テンプレートのzip解凍

テンプレートをダウンロードした段階では、zipファイルになっています。

ワードプレスの機能を使ってインストールをする時は、それで良いのですが、

今回のように

『ワードプレスの機能を使わずにインストールをする』

のであれば、zipファイルのままでは、都合が悪いです。

そこで、まずはzipファイルを解凍しましょう。

注意点

一部のテンプレートには、

zipファイルの中に、さらにzipファイル

があることもあります。

しっかり確認をして、すべてのzipファイルを解凍するようにしてください。

ワードプレスの入っているサーバーにアクセス

ここが一番の難関になるかもしれません。

ワードプレスの管理画面を通さずに、テンプレートをサーバーに置く必要があるため、

FFFTPなどのソフトを使って、サーバーに接続する必要があります。

FFFTPとは?

指定するサーバーに接続するためのアプリケーションです。

FFFTPは、パソコンにインストールをして利用します。

⇒FFFTPのダウンロードはコチラ

FFFTPを使った接続の方法

FFFTPを起動後の状態。

FFFTP

【接続】 ⇒ 【ホストの設定】をクリックします。

FFFTP

ホスト一覧画面で【新規ホスト】ボタンをクリックします。

FFFTP

ホスト設定画面が開くので、【基本】タブ内で、以下のようにFTPアカウントの設定を行います。

FTP基本設定
FFFTP
◎ホストの設定名…

お好みで入力してください。

◎ホスト名…

指定されたホスト名を入力してください。

これは契約しているレンタルサーバーによって異なります。

ちなみに、WPXクラウドの場合は、

[サーバーID].wp-x.jp

となります。

◎ユーザー名…

ワードプレスのドメイン名(サブドメインを含む)を入力してください。

◎パスワード/パスフレーズ…

指定されたパスワード/パスフレーズを入力してください。

これは契約しているレンタルサーバーによって異なります。

契約時に『FTPアカウントのパスワード』という形で知らされたり、

別途レンタルサーバーでの設定が必要なこともあります。

◎ローカルの初期フォルダ…

空欄

◎ホストの初期フォルダ…

空欄

続いて、ホスト設定画面の【暗号化】タブをクリックします。

FTP暗号化設定
FFFTP

【FTPS(Explicit)で接続】にチェックが付いていることを確認します。

(付いていなければチェックを付ける)

【OK】ボタンをクリックします。

ホスト一覧画面で、接続対象を選択して【接続】ボタンをクリックします。

FFFTP

暗号化の状態の保存画面が表示された場合、【はい】をクリックします。

FFFTP

下図のようにサーバー内が参照できるようになれば、接続完了です。

FFFTP

テンプレートを指定場所に配置

サーバーへの接続が完了したあとは、テンプレートを適切な場所に設置していきます。

FFFTPからサーバー内にある

【wp-content】フォルダ ⇒ 【themes】フォルダ

とクリックして遷移していきます。

FFFTP

テンプレートをドラッグアンドドロップで【themes】フォルダに配置します。

FFFTP

テンプレートが【themes】フォルダにコピーされていれば、設置完了です。

FFFTP

ワードプレス内で有効化

最後にワードプレスにログインし、【外観】⇒【テーマ】をクリックします。

WordPress

テーマの一覧の中に設置したテンプレートがあるはずです。

そのテンプレートを選択し、【有効化】ボタンをクリックします。

FFFTP

以上で、ワードプレスの機能を使わずにテンプレートをインストールする作業は完了です。

 

まとめ

今回は『STINGER』を使って、

ワードプレステンプレートの二つのインストール方法を紹介しました。

 

どう考えてもワードプレスの機能を使ってインストールする方法が最も効率的です。

普段は、そちらの方法を利用しましょう。

ただ、手動でインストールする方法も知っておけば、

万が一のときに、その知識が役に立つ日がくるかもしれません。

(FFFTP経由でワードプレスを復旧するときなど)

それに、

「これからブログでガッツリ稼いでブログだけで生活していくんだ!」

という気持ちがあるなら、

  • ブログの仕組みの知識を深めるため
  • 万が一のときのため

『こういう方法もある』ということをぜひ知っておいてください。

また、

『ブログの収益だけで生活する』

ということを実現するための方法は、僕の無料メルマガがお話していきます。

興味があれば、ぜひ記事下から登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください