ブログのアクセスがアップする記事ネタと鉄板キーワードを紹介!

鉄板ネタ

こんにちは。SOです。

これから、

「アドセンスブログで稼ぎたい!」

と考える人は、きっとお金を稼いだ未来への希望と共に、

「どんなネタをブログで記事にすれば、アクセスを増やすことができるんだろう…?」

と悩むはずです。

というのも、これがアドセンスブログをはじめる人の、

ほぼ100%が直面する悩み

になっているんです。

 

そこで、この記事では、アドセンスブログ初心者さんに向けて、

  • ブログにアクセスを集める考え方
  • NGな記事ネタ
  • ブログのアクセスがアップする記事ネタ
  • 鉄板キーワード(具体例)

を紹介しておきましょう!

 

ブログにアクセスを集める考え方

「なにを書けばアクセスが集まるのかわからない」

このような自分本位な悩み方をしている時点で、マズイです。

 

『アクセスを集める』

というのは、お金を稼ぐためには、たしかに大切なことです。

 

でも、ブログをビジネスとして実践するからには、

「訪問者に、なにを提供したら喜ばれるのだろう」

「訪問者は、なにを知りたいのか?」

という意識が大切です。

 

『ブログに訪問してくれた人に”価値”を提供すること』

を、まずは第一に考えてください。

 

アドセンスブログは、

自動的に表示された広告がクリックされること

で報酬が発生します。

アドセンスブログ

ブログで稼ぐにはアドセンスがおすすめ!仕組みをわかりやすく解説

2018年5月7日

それだけに、アクセスに囚われすぎて、

訪問者のことを置き去りにしているブログになりがち…。

 

それではダメなんです。

 

広告をクリックしてくれるのは、間違いなく『人』なんです。

その『人』に価値を提供することを目的としたブログを作っていきましょう。

 

では、

『価値を提供するブログ』

とはなにか?

 

こう聞けば、

『面白さや感動を伝えること』

と考える人もいるでしょう。

 

もちろん、間違っていません。

それができるのなら、そのようなブログを作っていきましょう。

 

でも、文章が苦手な人や、ブログ初心者さんが、いきなり

『面白い記事を書く』

『感動させる記事を書く』

というのは、あまりにもハードルが高いです。

 

そこで、僕が推奨するのが、

人が知りたいと思う情報をまとめ、親切にわかりやすくして伝えること。

 

具体的に『人が知りたいと思う情報』は、

  • 新聞系のメディア
  • Yahoo!などの大手ニュースメディア
  • テレビのワイドショー番組

などに集まっています。

というか、これらは人の興味を引くプロたちです。

 

だから、そこに流れる情報をベースにして、

自分のブログ記事にしていくのも、1つの手段です。

 

でも、ただ右から左へ情報を転載するだけでは、そこに価値は生まれません。

(言葉の使い方、言い回し、語尾などを変えるだけでは価値がない)

 

そうではなく、

『難しい話をわかりやすく噛み砕いて、小学生にも伝わるようにする』

『散らばった情報を、ひとつの記事にキレイにまとめて伝える』

『ネタ元の情報の中で、疑問に思うことをまとめる』

といった工夫が必要です。

 

ただ、これだけだと他の記事と被ってしまう可能性があります。

そこで、情報を伝えた上で、自分自身の

  • 考察
  • 感想
  • 意見
  • 経験
  • 想い

などをプラスαとして交えると良いでしょう。

これで、このブログ(自分)にしか出せないオリジナルの価値が生まれます。

『オリジナルの価値』こそ、Googleが好むもので、

記事を上位に押し上げるための要素になるんです。

 

ここまで聞くと

「なんだか面倒な話だなぁ」

なんて思われるかもしれませんね。

でも、大切なことなので、お話しています。

 

まずは、その意識を持つだけでも良いです。

記事を作成するときに『オリジナルの価値』を

  • 常に意識している人
  • 全く意識していない人

という両者がいるなら、数カ月後には記事の質に凄い差が生まれていますよ。

そして、結果的にアクセスにも差がついているはずです。

 

NGの記事ネタ

ブログのアクセスがアップする記事ネタのお話をする前に、

そもそも

『記事にしてはいけないネタ』

をおさえておいてください。

 

アドセンスヘルプにある『禁止コンテンツ』より引用

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

以上が守られていないと、

せっかくブログにアクセスを集めても、

 

アドセンス広告の配信停止!

アドセンスのアカウントが無効!

 

となる可能性があります。

一度、アカウントの無効などの処分が下されると復活は困難です。

アドセンスの規約は、しっかり守るようにしてくださいね。

 

上記リストの中でも紫の文字色とした

『アダルト』

は気をつけるべき項目で、Googleは、とくに厳しい目を向けてきます。

 

というのも、けっこう気が付かずにやってしまう人が多いのですが、

『女性の水着姿』ですら、アウトになる可能性があるんです。

男性の上半身が露出した姿でも危ないです。

画像を使うときには、男女問わず肌の露出に注意しましょう。

もちろん、アダルトを明らかに連想させる言葉もNGですよ。

 

また、アダルトを含め、ほかの項目についても、

  • 子供に見せられる
  • 会社の同僚がいる中でも堂々と閲覧ができる
  • 広告主の立場として、自社の広告を掲載できる

この三つを基準として、記事掲載を判断してみてください。

 

アクセスがアップする記事ネタと鉄板キーワード

それでは、ブログのアクセスがアップする記事ネタをお伝えしていきます。

アクセスがアップする記事ネタ
  • 芸能
  • スポーツ
  • 季節イベント
  • アニメやゲームや漫画

以上が、ブログのアクセスがアップする記事ネタです。

(あくまで『莫大なアクセス』が期待できる記事ネタを紹介しています)

 

この他にも、健康・医療に関する記事ネタも大きなアクセスが集まりますが、

このジャンルに関しては、発信者(ブログ)の

  • 信頼性
  • 権威(ブランド)
  • 専門的な知識(資格を保有できるくらい)

が問われるので、気軽に参入することは、おすすめしません。

 

それでは、おすすめする記事ネタの特徴や鉄板キーワードなどをお伝えしましょう。

 

芸能

少し乱暴に言えば、

『手っ取り早くブログのアクセスをアップさせる』

というのであれば、まさに王道といえる記事ネタが『芸能』です。

芸能ネタには、

  • キーワードの幅が広い
  • 専門知識が不要なネタが多い
  • 爆発力のあるネタが多い

といったメリットがあります。

そのため、芸能を記事ネタにアドセンスブログをはじめる人が多く、

短期間で、ブログのアクセスがアップした感覚を得られます。

芸能人の鉄板キーワード
  • 身長・学歴・出身・ハーフ・プロフィール・経歴
  • 彼氏・彼女・妻・嫁・夫・旦那・子供・息子・娘・父・母
  • 結婚・離婚
  • 月収・年収・印税
  • 病気・怪我
  • 整形・目・鼻・劣化・太った・激太り・痩せた・激ヤセ
  • 昔・過去・現在
  • 共演NG・不仲・関係
  • かわいい・イケメン・画像・卒アル・写真
  • メイク・コスメ・すっぴん・髪型
  • 評判・発言・炎上・性格
  • 服装・車・指輪・腕時計
映画やドラマの鉄板キーワード
  • 公開日・放送日・いつ
  • キャスト・主演・ヒロイン・出演者・監督・脚本
  • 主題歌・アーティスト・歌手
  • ロケ地
  • あらすじ・結末・続編・設定・ストーリー・原作・黒幕
  • 感想・評価・口コミ・レビュー・視聴率
テレビ番組の鉄板キーワード
  • 放送日・時間・いつ
  • 出演者・MC・司会
  • 評判・つまらない・面白い・視聴率
  • 紅白歌合戦・笑ってはいけないシリーズ・ワイドナショー・アメトーク

1つ注意点を挙げておくと、

芸能だからといって、なんでも書けば良いわけではありません。

  • 時事性、話題性が大きい
  • 新しい『ドラマ・テレビ番組・映画』
  • 今後が期待の新人芸能人
  • 常に検索される旬の芸能人

といった要素が重要です。

上記のいずれも満たしていない芸能の記事ネタでは、

大きなアクセスを期待することは難しいです。

 

この中で、とくに気にするべきは、

『時事性、話題性が大きい』

という要素です。

この要素があれば、記事ネタとして積極的に狙っていっても良いでしょう。

 

Googleは、『時事性、話題性が大きい』記事ネタに関しては、

より新しい情報を上位表示させる仕組み

があります。

その仕組みをうまく狙うことができれば、

始めたばかりのブログでも大きなアクセスが見込めます。

 

スポーツ

1年中アクセスのアップが見込めるのは、

  • 野球
  • サッカー

この2つです。

日本の2大メジャースポーツといえるでしょう。

 

そのほかにも、

  • テニスの4大大会
  • 世界◯◯(陸上、水泳、柔道など)
  • 箱根駅伝
  • なでしこジャパン
  • テレビ中継のある格闘技の試合

などは、そのたびにアクセスアップの狙い目です。

 

4年に1度になりますが、オリンピックやワールドカップは凄まじいアクセスが見込めます。

(アドセンスのみで月収100万円を狙える)

そのために特化ブログを作ってみてもよいくらいですね。

野球の鉄板キーワード
  • プロ野球・メジャー・高校野球・甲子園・センバツ・日本代表
  • 順位予想・優勝候補・組み合わせ・出場校
  • 日程・試合数・チケット・観客動員数・予選・入場料
  • 戦力・スタメン・選手名鑑・監督・マスコット・応援歌・注目選手
  • ユニフォーム・スパイク・グローブ・グッズ
  • オールスター・交流戦・クライマックスシリーズ・日本シリーズ
  • 契約更改・年俸・移籍・トレード・ドラフト・引退・背番号・登場曲
  • タイトル・記録・新人王・打率・ベストナイン・月間MVP・ホームラン
サッカーの鉄板キーワード
  • 日本代表・J1・J2・高校サッカー
  • 天皇杯・ワールドカップ・クラブワールドカップ・プレーオフ・選手権・インターハイ
  • 組み合わせ・日程・出場国・優勝候補・順位予想・降格・昇格・賞金・補強・応援歌
  • 注目選手・スタメン・メンバー・移籍・年俸・イケメン・得点王・監督・背番号
  • ユニフォーム・グッズ・チケット
箱根駅伝の鉄板キーワード
  • コース・予選会・距離・往路・復路・ルール
  • 記録・タイム・スタート時間・区間賞・歴史・繰り上げ
  • 注目選手・監督・山の神
  • 優勝候補・順位予想・出場校・シード・学生連合

知名度の高い有名な選手については、

芸能人と同じ鉄板キーワード

が当てはまるので、合わせて狙うとよいですね。

 

季節イベント

季節や期間限定になることが多いのですが、アクセスアップを狙うのであれば欠かせません。

1月の正月の初詣からはじまり、12月の年末大晦日まで。

毎月のように、なにかしら季節イベントはあるものです。

 

本当に数えきれないほどのイベントがあり、

その上、検索上位を獲れれば、アクセスは莫大です。

ライバルが多いことが難点ですが、だからといって挑戦しないことはもったいないです。

 

記事にするタイミングが難しいところですが、

遅くても、記事ネタの季節が訪れる1ヶ月前、

できれば3ヶ月前くらいに記事すると良いでしょう。

 

初詣の鉄板キーワード
  • デート・コーデ・プラン
  • やり方・行かない・参拝・おみくじ・マナー・御朱印
  • 神社・寺・穴場・人気・スポット
  • 起源・夜・期間・いつ・何日まで
  • 明治神宮・伊勢神宮
バレンタインの鉄板キーワード
  • レシピ・手作り・包装・通販・人気・おすすめ
  • チョコ・カップケーキ・タルト・チーズケーキ・お菓子・マカロン
  • 本命・お返し・手紙
  • 意味・由来・起源
  • スタバ・ホテル・デート・映画
  • ガーナ・明治
花火大会の鉄板キーワード
  • 穴場・場所・座席・有料席・スポット・打ち上げ場所
  • 雨・中止・天気・交通規制
  • 日程・時間・アクセス・混雑・最寄り駅・ホテル・駐車場

 

季節イベントの場合、

  • 西暦
  • 開催回数
  • 地域・場所

といった情報も鉄板キーワードになります。

たとえば…

2018年GW中央道渋滞予想!

第39回◯◯花火大会

絞り込むことで競合するライバルを減らし、

大きなアクセスを獲得することが可能になります。

 

また、季節とは関係ありませんが、

毎年1回のイベントや、◯◯ランキングなど、ショーレース系のイベントも狙い目です。

たとえば…

AKB48の選抜総選挙

流行語大賞

 

全国区の知名度があるイベントから、地方限定のイベントまで、

本当にたくさんのイベントで日本は溢れています。

1日街を歩いたり、ドライブするときも、しっかり意識をすれば、

たくさんの記事ネタを見つけることができますよ。

 

アニメやゲームや漫画

1年中、新しい作品や注目作品などについて、ネットで話題になる記事ネタです。

とくに大ヒットした作品については、

アニメ ⇒ 漫画 ⇒ ゲーム

ゲーム ⇒ アニメ ⇒ 漫画

漫画 ⇒ アニメ ⇒ ゲーム

といった展開も多々あって、一つの作品から、末広がり的にメディア展開されていきます。

(メディアミックス作品なんて呼ばれます)

 

最近では、実写ドラマ化や映画化も珍しくありません。

過去の大ヒット作品の流れも参考になりますし、キーワードも似てきます。

だからこそ、大ヒット作品で特化ブログを作ることにも適するでしょう。

 

ただし、この手の記事ネタに関しては、

莫大なアクセスが得られやすい反面、

広告単価とクリック率が低い傾向

にあるので、そこは留意しておきましょう。

アドセンス報酬が、他の記事ネタの半分以下

になることも珍しくありません。

 

アニメの鉄板キーワード
  • ◯期・◯シーズン・放送日・いつから
  • 感想・評価・結末・黒幕・最終回・続編
  • あらすじ・ストーリー・ネタバレ・原作・どこまで
  • キャスト・声優・キャラクター・設定
  • 主題歌・OP・ED

(◯に入るのは、数字)

漫画の鉄板キーワード
  • ネタバレ・考察・伏線・まとめ・感想・あらすじ・ストーリー・結末・続編
  • 最新刊・最新話・新刊・発売日・単行本・最終回・連載再開・休載・全巻
  • アニメ・映画
  • キャラクター・設定・最強・名言・強さ・登場人物・相関図
  • 作者
ゲームの鉄板キーワード
  • 声優・キャラクター・相関図・登場人物・主人公・ラスボス・最強
  • メーカー・システム・機種・ベンチマーク・スペック
  • 最新情報・発売日・設定・時系列・まとめ・いつ・考察・最新作・リメイク
  • 攻略・レベル上げ・評価・口コミ・レビュー・音楽・BGM

おわりに

今回は、アクセスが集まる記事ネタについて、お話してきました。

紹介したネタや鉄板キーワードは、昔から、そして現在でもアクセスが集まるネタです。

今後も検索され続けるでしょう。

 

ただ、鉄板キーワードについては、

『鉄板』なだけに、ライバルも非常に多いところです。

(いわゆるレッドオーシャン)

弱小ブログが、そこだけで強豪ブログと勝負をしても、正直、勝ち目は薄いです。

 

まずは、鉄板キーワードに限らず、小さなキーワードも拾って、

少しずつアクセスを積み上げ、ブログを育てていきましょう。

その中で、いずれは鉄板キーワードでも勝ち目がでてきて、

かつては強豪ブログだと思っていたところに、肩を並べることができますよ。

 

おそらくこの記事を真剣に読んでくれる人は、

  • ブログ初心者
  • アクセスが集まらずに思い悩む人

になると思います。

そういった人が、まず身につけるべきは、

『人々が何を求めてネット検索しているのか?』

ということです。

 

『人が、スマホやパソコンの検索窓に文字を打ち込む場面』

を想像してみてください。

他人ではなく、自分自身に置き換えても良いです。

できるだけ詳細に想像するんです。

それが記事ネタになります。

そして、検索に対する答えを記事として用意してあげてください。

 

どれだけおもしろい文章がかけても、

たとえ、プロ級の文章力を持っていても、

記事ネタがズレていれば、アクセスを集めることはできません。

 

逆に言えば、記事ネタさえ需要に合致していれば、

文章がつまらなくてもアクセスは簡単に集まります。

(もちろん、記事ネタの選び方と文章力の両方を兼ね備えていることがベターです)

 

さらに言ってしまえば、

アクセスを集められるなら、たとえ文章力がなくても、

アドセンスブログで安定して月収10万円~

を稼ぐことは、さほど難しいことではありません。

 

サボらずに続けていけば、

ブログ開始から数ヶ月で安定して月収30万円以上

を稼ぐことだって十分に可能でしょう。

 

そうやって僕は、アクセスを集め続け、

副業を開始した1年目に年収にして700万円以上

をブログだけで稼いできました。

1年目のアドセンス年収

開始1年目のアドセンス年収

今回の記事は、ここで終わりにしますが、さらに僕の稼ぐ裏側を知りたいのであれば、

この記事下から無料のメルマガに登録しておいてください。

そこでブログには書いていない裏側をお話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください