iPhoneXSの修理にかかる日数と費用をチェック!保証がないと超高額!

iPhoneXS

こんにちは。SOです。

ついにiPhoneXSが、発売されましたね。

予約状況がとんでもなく多いため、

「予約していたにも関わらず、届くのが遅かった」

という人もいるのではないでしょうか?

 

実は僕も、iPhoneXSは、とても気になっていました!

というのも、ブログでお金を稼いでしまうと、

「利益率9割』

とか普通なので、設備投資とかでお金を使わないと、

税金をガッツリ持っていかれちゃうんですよね。

 

顧問の税理士さんにも

「SOさん、頑張ってお金を使ってください!税金ヤバイですよ!」

と言われる始末…。

そんなわけで、

「決算近いし、iPhoneXSを買おうかなぁ」

なんて、思っていたんです。

でも、すぐには届かないこともあって、先行で買った人の調査をしながら様子見。

 

すると、なにやら購入して早々に、

  • 落として割ってしまった
  • 割れた液晶から水が入って壊れた

など、問題が起きている人もいると聞きます。

まぁ自分自身でやらかしている人が多いわけですが。

でも、せっかく待ちに待ったiPhoneXSが、いきなり壊れるとか、ショックが大きいですよね?

 

となれば、なるべく早めに直したいところで、

  • iPhoneXSの修理にどれくらいの日数がかかるのか
  • iPhoneXSの修理費用はいくらかかるのか

など、気になる点は様々だと思います。

 

そこで今回は、

『iPhoneXSを修理するための日数や費用』

について調査し、まとめてみたので、ここで紹介していきます。

早くもiPhoneXSを壊してしまった人は、参考にしてみてください。

 

iPhoneXSの修理費用は、保証があるかどうかで決まる

iPhoneXSに限らず、iPhoneシリーズを購入するときは、

『保障サービス』

を勧められるはずです。

 

Appleの保証サービスで、

Apple Care+

というのですが、iPhoneを購入している人であれば、加入している人も多いです。

 

もちろん、保証に加入しない手もあるのですが、保証がなければ、

iPhoneの修理代が、かなり高くなる

ことになります。

 

とくに、発売されたばかりのiPhoneXSであれば、本体価格と合わせて、

『約20万円』

近くの出費になることもあるのです。

 

壊さない自信があるならば、保証に入る必要はないのですが、

「万が一の時に備えたい!」

と考えている人は、保障に入ることをおすすめします。

 

iPhoneXSの修理保証ありなしの費用はいくら?

保障に入った方がお得に修理できることを、紹介しました。

それでは、

一体、保証によってどれだけの差がつくのか

というのも、気になるところですよね。

次は、修理費用の違いについて紹介します。

 

修理保証あるとき、ないときの差

Apple Care+の保証がある場合、iPhoneXSの修理費用は、

画面修理:3,672円(税込)

その他の修理:12,744円(税込)

となっています。

この費用なら、そこまでの負担とはならないでしょう。

 

そして、保証なしの場合が、

画面修理:34,344円(税込)

その他の修理:67,392円(税込)

となっています。

 

この価格差は、はっきり言って、

知らなかったでは済まされない

くらいの差になってきます。

 

ちなみに、上の価格は、

AppleStoreや関連店舗

で、修理してもらった場合の価格になります。

 

Apple Care+に加入するための金額が、

『24,624円(税込)』

となっているため、いずれ壊してしまうなら保証に入っておいた方が確実にお得となります。

 

一応、正規以外の修理業者も存在し、こちらは費用が安くなる傾向がありますが…。

  • 部品が正規品ではない
  • 不具合が起こる
  • 最悪、使えなくなる
  • 保証期間が残っていても、Appleの保証が受けられなくなる

など、デメリットが大きくなるので、あまりおすすめはできません。

 

iPhoneXSの修理にかかる日数

iPhoneを修理できる場所は、

  1. 正規のAppleStore
  2. Apple製品修理サービスのある店舗
  3. 正規以外の店舗

という、3つの選択肢があります。

 

これらの店舗に、

  • 直接持ち込む
  • 郵送する

という方法があり、修理日数は状況によって異なります。

 

AppleStoreやApple製品修理サービスがある店舗は、

事前予約

が必要になり、予約状況によって、いつ修理を受けられるかが決まってきます。

 

予約が決まれば、持ち込みなら、

『即日修理してくれる』

こともあります。

 

ですが、

『あまりにも損傷が酷いとき』

には、日数がかかることもあります。

詳しい日数は、店舗で聞かなければ分かりませんが、

『5~7日程度』

かかることもあるようです。

 

郵送の場合は、発送から戻ってくるまで、

『1週間程度』

かかります。

なので軽い損傷であれば、持ち込みで、即日修理してもらうことをおすすめします。

 

正規店以外の店舗での修理は、先程紹介したように、

不具合が出たり、正規の保証が受けられなくなる

などのデメリットが多いので、極力使わないようにするのが良いです。

せっかく修理しても、別の不具合で使えなくなっては、意味がないですからね。

 

修理保障には、入っておいて損はない

iPhone

iPhoneXSの修理費用や期間を、紹介してきました。

ここまでの内容で、1つだけ言えるのは、

『修理保証には、入った方が良い』

ということです。

 

iPhoneに限ったことではないですが、携帯電話全般は、

必ずといって良いほど壊れる

ことが多いものです。

 

壊れる原因は様々ですが、人の生活にこれだけ入り込んでいる携帯が、

『1日でも使えなくなる』

ということは、思っている以上の影響があります。

 

また、もともと高価なものではあるので、

『修理費用が多くかかる』

ことが多いのです。

 

迅速な修理と、費用の削減を両立させたいのであれば、

『修理保証には、必ず加入しておく』

ということが、すでに必須の条件になっています。

少しでも、お得にiPhoneXSを使いたいのであれば、修理保証に入るのが賢い選択となるでしょう。

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『iPhoneXSを購入するなら、修理保証には必ず入っておく』

ということが言えます。

 

紹介した修理費用を見れば、一目瞭然ですが、iPhoneXSは、

『修理費用が、かなりかかる携帯』

なのです。

 

本体価格に関しても、キャリアでは、最高でも、

『10万円程度』

に抑えられますが、今はSIMフリー版があります。

SIMフリー版になると、価格がさらに上がり、

12万円~16万円

にもなってくるのです。

(僕自身もSIMフリー版も使っています)

 

保証なしの修理代と合わせると、

『軽く20万円を超える出費』

となります。

 

そのため、少しでも出費を抑えたい人は、

『修理保証には、必ず加入すること』

をおすすめします。

賢く選択して、なるべくお得に、iPhoneXSを使えるようにしていきましょう。

僕なら…

ブログで稼いだお金を、新型のスマホや修理保証に投資して、

ビジネスを1日でも止めないようにします。

スマホが不測の事態で急に使えなくなりデータを失ったら、ビジネス的にも痛いすぎです。

 

なによりもスマホ本体の費用も修理保証も、これら全てが経費になりますからね。

ビジネスに直結するツールですし、ここでお金を使わない手はないです。

 

『副業開始の初年度でも年収700万円アップを実現させたブログの秘密』

は、僕の無料メルマガで暴露していきます。

副業で稼ぎたい人は、この記事下から登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください