日本にカジノができるメリットとデメリットを紹介!その経済効果は?

カジノ

こんにちは。SOです。

日本でいよいよ解禁される、

『カジノ』

は、度々ニュースなどでも取り上げられているものですよね?

 

ギャンブルが好きな人には、

『かなりの朗報』

になっています。

 

ですが、カジノが日本に導入されると、

どんなメリットがあるのか?

ということを知っている人は、あまりいないのではないでしょうか?

 

また、メリットとは逆に、

『デメリット』

の可能性も大いにあります。

 

そこで、今回は、

『カジノが日本に及ぼす影響』

について、紹介していきます。

カジノに興味がある人は、参考にしてみてください。

カジノ

カジノは日本にいつできる?法案と候補地の場所をチェック!

2018年11月1日

日本のカジノ導入によるメリット・デメリットとは?

カジノと言えば、他のギャンブルと同様、

自分のお金を賭けて、見返りを得る遊び

というものになります。

 

一発当たれば、

一気に多額のお金を得ることができる

ものですが、逆もまた然りです。

 

もし、大金をかけて、

『大はずれしてしまった場合』

は、かなりの損失を被ることになります。

 

ですが、

『カジノのメリット・デメリット』

とは、そんなに単純なものではないのです。

 

カジノを経営することによるメリット

カジノで収益を得られるのは、何も、

『利用者だけではない』

というのは、良く分かると思います。

 

カジノを経営しているのは、国になるので、

国にも収益が入ってくる

ことになるのです。

 

他にも、いくつかメリットを挙げていくと、

カジノのメリット
  • カジノの収入で、社会保障が充実する
  • 地方でカジノが盛んになれば、インフラが整備され、行き来が簡単になる
  • 海外からの観光客が、カジノでお金を使うようになる
  • カジノがある街には、活気が出てくる
  • カジノで働く人が増え、雇用問題の解決に繋がる

などがあります。

 

カジノが上手く機能すれば、過疎化していた地域にも、

活気が戻る可能性がある

ので、観光事業には、うってつけの存在でもあるのです。

 

カジノを経営することによるデメリット

カジノのメリットを紹介しました。

ですが、カジノは、

メリットだけではない

ということも、覚えておかなければなりません。

 

デメリットというのは、カジノだけでなく、

あらゆるものについてくる

ものなので、メリットだけを受け続けることはできないのです。

 

日本に、カジノが導入されることによるデメリットとしては、

カジノのデメリット
  • 治安の悪化
  • 反社会勢力への横流し
  • ギャンブル依存症の増加
  • 借金を抱える人が増える
  • 自暴自棄の人が増える

など、様々なものがあります。

 

とくに、日本でも問題視されている、

ギャンブル依存症

については、色々な場所でその話を聞くことができます。

 

日本では、主に、

  • パチンコ
  • パチスロ
  • 競馬
  • 競艇
  • 競輪
  • オートレース

などが、ギャンブルとして行われています。

 

その全てに、当てはまることと言えば、

一度勝ったら、やめられなくなる

ということです。

 

ギャンブルは、勝てば勝つほど、

『自分の快感が増す』

ものだからです。

 

そして、人とは快感を感じると、

『さらなる快感を求める』

生き物でもあります。

 

それが、例え、

何十回と負け続けている状態

でも、快感を求め続けてしまいます。

 

その結果、ギャンブルが続けられなくなると、

  • 落ち着かない
  • イライラする
  • 仕事が手につかない

など、様々な症状が襲ってくるのです。

この症状は、他の依存症となんら変わりがないものとなります。

 

そして、ギャンブルを続けるためのお金がなくなると、

『友人や金融機関から、お金を借り続ける』

という負の連鎖に陥ってしまいます。

 

こうなってしまうと、もう誰が何を言っても、

『歯止めがほとんど利かない状態』

になり、最終的に、

破滅の道

を辿ってしまうことになるのです。

 

カジノ利用者が自制できるのであれば、経済効果は高い

カジノ

カジノによる、

『メリット・デメリット』

について紹介してきました。

 

一見すると、

「かなりデメリットの方が強そう」

という気もしますよね?

 

ですが、カジノがメリットなるかどうかは、

『利用者の自制心』

にかかっているのです。

 

ギャンブルでもスポーツでも、何にでも当てはまることですが、

引き際を見極める

ことは、とても重要なことになってきます。

 

いつの時代も、最終的に勝つ人は、

『引き際を見極めるのが、とても上手い』

という特徴があります。

 

引き際が上手い人の特徴は、

どこまで負けたら引くか決めている

ことです。

 

これが出来れば、大負けすることがなく、後日、

『仕切り直しができる』

ので、結果的には、あまり負けなくなると言います。

実際に、

最終的に勝ち続けている人

には、このような特徴があるのです。

 

これを、誰もが出来るようになれば、

『破産することなく、カジノを長く楽しむことが出来る』

ようになります。

 

長く楽しめる人が増えるということは、

カジノによる経済効果が増えていく

ことにもなっていきます。

 

また、カジノの人気が上がると、

『カジノ目的で来た人が、別のところでもお金を使う』

ことにも繋がるのです。

 

これにより、

『地域経済の発展』

にも、カジノは大いに役立つでしょう。

 

口で言うほど、簡単ではないかもしれません。

ただ、

『デメリットを解決して、メリットを得る』

ためには、自制心を身に付けることが有効になります。

程よく遊んで、カジノを長く楽しんでいきたいものですね。

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『カジノでメリットを多く得たいのであれば、自制心を身に付けること』

ということが言えるでしょう。

 

ギャンブルは、1つ間違えれば、

人生を狂わせてしまう

ことにもなりかねません。

 

ですが、上手く付き合っていくことで、

『経済のさらなる発展』

を望むことができるものでもあります。

 

良い結果を得られるかどうかは、

『一人一人の自制心』

にかかっているのです。

 

カジノは、本来、

とても楽しいもの

なので、自制心を持って、自分の生活に上手く取り入れてみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください