女性サラリーマン(OL)の平均年収はいくら?年代別に推移をチェック

OL

こんにちは。SOです。

サラリーマンで働く人の中でも、女性は、

『OL』

なんて呼ばれていますよね?

女性の働き方が見直されるようになってからは、OLもかなり増えてきました。

 

ですが、日本は元々、

『男性が働き、女性が家事をする』

という生活を送ってきた国です。

その為、OLの待遇については、未だに男性より悪いこともあります。

 

そこで、今回は、

女性サラリーマン(OL)の平均年収はどれくらいなのか

について、紹介していきます。

現在のOLの実態を見ていきましょう。

 

女性サラリーマン(OL)の平均年収を年代別に紹介

それでは、現在、

『女性サラリーマン(OL)がどれくらいの年収を貰っているのか』

について、年代別に紹介していきます。

働く上での目安としてみてください。

 

20代の平均年収

まずは、20代OLの平均年収について紹介します。

20代は、まだまだ新入社員のため、

『年収は低めになっている』

ことは当たり前になっています。

 

その為、最初から高い年収を貰いたい人は、

『サラリーマン以外の職を探す』

ことをおすすめします。

補足

もしサラリーマンの年収に物足りなければ、

副業でブログ運営

をオススメしています。

副業のみでも年収1000万円

を超えることも可能なビジネスです。

たとえば、こんな風に…。

アドセンス報酬

僕が発行している無料メルマガでは、

副業ブログの運営術

を暴露しています。

ぜひこの記事下から登録しておいてください。

 

それを踏まえた上で、女性が20代で貰う平均年収は、

250万円

となります。

 

この年収は、同じ20代の男性と比べると、

『20代前半では、大きく変わらない』

といえるでしょう。

サラリーマン

サラリーマンの20代30代40代50代の平均年収を年代別にチェック!

2018年11月16日

ですが、20代後半になると、

『100万円以上の差が出てくる』

ことになり、なかなか多くの年収を貰える女性は少ないようです。

 

その理由としては、

女性には、昇進する人が少ない

ことが挙げられます。

 

サラリーマンが出世する傾向としては、

『男性が昇進する』

というものが、昔からの名残で未だにあります。

その為、女性で昇進する人がなかなか出てこないのです。

 

もちろん、女性でも昇進していく人もいます。

しかし、

『昇進している女性が圧倒的に少ない』

ということが問題なのです。

 

サラリーマンの年収が上がる原理として、

『勤続年数+役職』

というものがあります。

つまり、

長く勤めて経験を積み、上の役職に上がれば年収が増えていく

ということですね。

 

現在では、女性サラリーマンの増加や、

『女性を登用する動きの活発化』

により、徐々に平均年収が増えてはいます。

しかし、それでもまだまだ男性優位の社会です。

今後、女性サラリーマンがどんどん増えていけば、

『男性と女性の比率が同じになる』

ため、昇進する女性も増えていくのではないでしょうか。

 

ですが、女性と男性の比率が同じになるまでには、

『かなりの年数が必要になってくる』

とも考えられています。

いきなり、労働人口を変化させようとしても、

『社会がその動きについてこられなくなる』

ので、今はこれからの経過を見守っていくしかありません。

 

30代の平均年収

30代になった女性サラリーマンの平均年収は、

300万円

あたりで推移することになります。

ちなみに、女性サラリーマンの平均年収は、

30代で上限に達してしまう

ことがほとんどです。

 

この原因として、先程紹介したように、

  • 女性サラリーマンが不足している
  • 男性よりも役職が上がりにくい

ことが挙げられるのです。

 

もちろん、平均年収が低いからといって、

『年収がこれ以上増えないわけではない』

ということは、覚えておかなければなりません。

 

中には、男性よりも仕事が出来て、

『社内で上手く立ち回る女性』

もいるため、そんな女性であれば、自然と役職が上がっていくでしょう。

 

役職が上がれば、男性同様に年収も上がっていくため、

年収600~700万円

あたりを狙うことも、十分可能になります。

 

ですが、今の労働環境では、やはり、

  • 男性比率が高い
  • 男性の方が役職が上がりやすい

ことも相まって、なかなか女性が出世するのは難しい状況と言わざるを得ません。

女性サラリーマンとして、年収を多く稼ぎたいのであれば、

  • かなりの努力
  • 世渡りスキル

が必要になってくるのが、現実と言えます。

パワーカップル

パワーカップルの定義をチェック!年収や貯蓄はいくら?

2018年11月22日

女性サラリーマン(OL)の年収推移は、社会が変化しないと上がらない

横断歩道

女性が働きやすい環境を作ろうという動きは、

『最近になって、やっと言われ始めたばかり』

なので、社会がこの動きに適応するには、それなりの年数が必要になるでしょう。

 

今までが、男性が主体でサラリーマンをしていたため、企業としても、

『女性をどうやって登用すれば良いのかがわからない』

という状況になっています。

 

その為、少しずつ女性登用の経験を積むために、

『女性を、少しずつ幹部クラスに登用する』

などしているのが、現状となっています。

 

政府でさえ、女性の登用に迷っているのだから、

一般企業に上手くやれという方が無茶

と言える話なのです。

人は、環境の劇的な変化には対応できない生き物ということですね。

 

ですが、時間を掛ければ環境にも適応できる生き物でもあるので、

『女性サラリーマンが広く認知される日が来る』

ことになっていくと考えられます。

そのとき、上の役職も女性比率が増える可能性が高くなり、それに比例して、

『OLの平均年収の推移も上がってくる』

ことになるのです。

 

今は少ない年収と感じるかもしれません。

ですが、

『企業が意識改革を進める』

ことにより、OLの年収問題も徐々に解決していくのではないでしょうか。

一部上場企業

大企業一部上場サラリーマンの平均年収と年代別の上がり方の推移

2018年11月21日

まとめ

今回のまとめとしては、

『女性サラリーマン(OL)の平均年収は、発展途上の真っ最中である』

ということが言えるでしょう。

 

今までの世の中が、

『男性優位になっていた』

ことから、それをすぐに変えることは、おそらく出来ません。

 

ですが、女性の働き方が見直され始めた現在では、

『男性と女性のサラリーマン比率が同じになる日が来る可能性』

も高くなりました。

あとは、時間をかけて、徐々に環境を変えていくだけです。

 

また、中には、

『女性サラリーマンだけの会社』

なども出来ているため、さらに女性がサラリーマンとして働きやすくなっていくでしょう。

現在、年収が低いと嘆いているOLも、

『自分たちで、女性優位の社会を作る』

という信念を持てば、今よりも、格段に多い年収を貰える世の中が来るかもしれません。

その日のため、これからも、女性サラリーマンには頑張ってもらいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください