老後に必要な貯金額をチェック!独身や夫婦でいくらあれば安心?

老後

こんにちは。SOです。

毎日忙しく働いている人も、いつかは、

『老後の生活』

というものに直面します。

第二の人生に思いを馳せている人も、かなりいるのではないでしょうか?

 

ですが、老後の生活を謳歌するために、必要なものとして、

『貯金』

というものがあり、何をするにしてもお金が必要になってくるでしょう。

老後の貯金がなかったために、

『生活に苦労している人』

も、かなり多いのが現状です。

 

そこで、今回は、

『老後に必要な貯金額』

について紹介していきます。

どれだけ貯金すれば良いか知りたい人は、参考にしてみてくださいね。

 

独身と夫婦別に老後の貯金額はいくらあれば良いの?

老後と言っても、

『人によって、状況が違う』

ことが多いです。

 

これは主に、

  • 結婚して夫婦になっている人
  • 独身のまま、老後を迎えた人

と分けられるでしょう。

 

これらの違いで、老後に必要な貯金額は、

『かなり違う金額となる』

ことを覚えておきましょう。

 

夫婦の場合

結婚して夫婦になっている場合、

『2人分の生活費』

が必要になります。

 

今までは、仕事をしていたため、

『収入がある状態』

でしたが、定年後に隠居した場合、収入が激減します。

 

サラリーマンなどは、厚生年金などで、

15万円

程度は、毎月支給されるでしょう。

また、共働きで、夫婦両方が厚生年金を貰えるのであれば、

25万円

程度は、合わせて支給されると言われています。

 

夫婦の場合、老後に生活するための資金は、

月々25万円

とされています。

また、余裕のある生活を送ろうとすれば、

月々30万円

は必要になるので、年金支給などでは賄えないこともあります。

 

月々30万円の支出があると踏まえて、65歳で定年退職し、その後、20年間生活すると仮定すれば、

6000~7200万円

の範囲で支出が出てくることになり、これに加えて、

  • 医療費
  • 介護費
  • 葬式代

など、老後ならではの支出も出てくれば、貯金が必要になる場面も多くなるでしょう。

 

年金や、退職金があるとしても、

それ以外で貯金を用意しておくこと

は重要だと言えるでしょう。

 

独身の場合

独身で老後の生活を送る場合、

月々15万円

程度の支出があると言われています。

 

また、老後の楽しみとして、生活費以外にお金を使っている場合、

月々20~25万円

は支出することになるでしょう。

 

これを基に、65歳で定年退職して、20年間生きるとすれば、

3600~6000万円

くらいの貯金額があれば良いことになります。

 

ここまでは、収入がない前提でしたが、年金や退職金などを受けられれば、

『さらに低い貯金額でも大丈夫』

ということになりますが、病気などで支出が増える可能性もあるので、油断はしない方が賢明です。

 

老後の貯金は人生を左右しかねない問題

困る男性

老後の貯金は、

『誰もが必要と考えていること』

だと思います。

 

ですが、実際には、

『今の生活が精一杯で、貯金にまで手が回らない』

という人も、多いのは事実でもあります。

また、他にも、

どうしても稼いだ分、使ってしまう

人もいて、なかなか貯金額が増えないことも多いようです。

 

老後の人生で、自分がどれくらい長生きするかは、

『実際に生きてみなければ分からない』

のが普通とはいえ、概ね人の寿命は決まっているので、貯金に魅力を感じない人もいるでしょう。

ですが、そんなに長生きできないと考えている人も、

『実は、100歳まで生き残った』

という人も多く、やはり生活するための貯金は必要になるのです。

 

また、長生きしたとしても、

『貯金が無ければ、生活がとても苦しい』

ことになる人もいて、死ぬまで働くハメになる場合もあります。

 

老後は、肉体的・精神的に衰えてくるので、

『働くこと自体、かなり厳しい』

ことにもなるでしょう。

働けなくなって、お金に困ることのないよう、貯金は早いうちから考えることをおすすめします。

 

貯金は、いくらあっても困らない

人生は、先々を考えていたとしても、

『何が起こるか分からない』

ものです。

 

先程、紹介した貯金額も、

『最低限必要な額』

というだけなので、人によってはさらに多くの貯金が必要になることもあるのです。

 

人生は、お金だけが全てではないので、

『貯金だけに気を取られる必要はない』

と考えることも、もちろん重要です。

実際、

『突然にして、人生が終わる』

ことも考えられるため、貯金しても意味がないこともあるのです。

 

ですが、

『貯金をしておいたことで、何とかなった出来事』

なども、人生には存在してきます。

 

昔の言葉に、

『一寸先は闇』

という言葉があるのは、知っている人も多いでしょう。

この言葉のように、人生は予想も出来ない事態が起こると、

『180度変わってしまう』

ことが、本当にあるものなのです。

 

そんなとき、お金があれば切り抜けられる事態であれば、

『貯金しておいてよかった』

と感じることができるでしょう。

何事においても、準備を整えておくことは重要なので、

『貯金に関しても、早めに始めておく』

ようにすることを、おすすめします。

貯金ゼロ

老後に貯金のない両親が生活する方法をチェック【子供も貯金なし】

2018年11月30日

まとめ

今回のまとめとしては、

『貯金額は、多くあるに越したことはない』

ということが言えるでしょう。

 

確かに、順風満帆な人生を送ることが出来れば、

『最低限の貯金でも問題ない』

と言えます。

ですが、やはり人生は何が起こるか分かりません。

 

どんな状況になっても、対応できるように、

『使えるお金を確保しておく』

ことは、必要になってくるのです。

今の社会は、お金で解決できることがかなり多くなっています。

お金が全てではありませんが、出来るだけの備えとして、貯金を持っておくことをオススメします。

 

ちなみに…

働いても働いても、なかなかお金が貯まらないのであれば、

副業で稼ぐこと

を僕はオススメしています。

僕がやっている副業はブログになるのですが、ブログならば、

肉体的に衰えたとしても、文章を書くことができれば、

老後でもお金を稼ぐこと

が可能です。

さらには、若い頃からブログ副業でガッツリ稼いでおけば、定年前に

セミリタイアすること

も可能になるでしょう。

 

僕自身は、まだまだ老後ではありませんが、

すでに副業のブログだけで数千万円

を稼いできました。

アドセンス報酬

一つのブログで稼いだ報酬

このままいけば、わずか数年で億単位の貯金ができてしまって、

ひとまず老後は安泰な状態

は構築できそうです。

 

そんな副業ブログの作り方については、

この記事下から登録できる無料メルマガ

でお伝えしていきます。

老後に備えるお金を稼ぐためにも、ぜひ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください