サラリーマンが不動産投資で副業をする方法を解説!いくら稼げる?

不動産

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『不動産投資』

をやっている人を、よく見かけると思います。

 

自分の所有する物件などを管理して、

『他の人に貸したりする』

ことで、収入を得ているものとなります。

 

ですが、実際には、

「不動産投資は難しそう」

と考えている人も多いでしょう。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンで不動産投資をする方法』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンの不動産投資のやり方とは?

「不動産投資をはじめたい!」

といっても、

『やり方が分からない』

という人も多いでしょう。

 

やり方が分からなければ、

『いくら物件を持っていても意味がない』

ので、これから少しずつ紹介していきます。

不動産投資は、銀行から融資を得なければならない

まず、サラリーマンとして不動産投資を行うなら、

『銀行から融資を得る』

ことになります。

 

よっぽどお金が余っており、物件を一括で購入できるのであれば別です。

 

しかし、不動産というものは、

『一般的なサラリーマンでは、とても手が届かない』

ものとなります。

物件の値段にもよりますが、

『何千万単位の資金』

が必要になるでしょう。

 

この資金を、

銀行から融資してもらい、物件を購入すること

が、サラリーマンの不動産投資では、基本と考えてください。

 

不動産を購入する際は、よく考えることが重要になる

不動産を購入するといっても、

適当に選べば良いわけではない

ということを覚えておきましょう。

 

見るべきポイントとしては、

不動産投資のポイント
  • 建物の築年数
  • 一戸建てか集合住宅か
  • 立地はどうか
  • 利便性はどうか
  • 人が住みそうな土地なのか
  • 新築か中古か
  • 部屋は何部屋あるのか

などがあります。

 

結局のところ、不動産投資は、

『家賃収入が主な稼ぎどころ』

となるので、

人が住まなければ意味がないのです。

その為には、

『人が住みやすそうな物件を探す』

ことが必要になります。

 

物件の管理費用を考える

物件を購入すれば、次に、

『どれくらいの管理費がかかるか』

を考えなければなりません。

 

建物管理は、不動産投資とは切っても切り離せないものであり、

『住む人のことを考えた管理』

が必要になるのです。

 

例えば、

建物管理
  • 壁紙の張替え
  • フローリングの交換
  • 設備が故障したときの修理費
  • 新しい設備の追加
  • ネット回線設備
  • 震災等で崩れた際の修繕

など、その都度かかる管理費は様々です。

これを全て管理するために、常日頃から考えておかなければならないでしょう。

 

ですが、この点に関しては、

『管理会社』

がいれば、そちらと連携して対応できるので、検討してみるのも良いでしょう。

 

専門家の知識を借りることも忘れずに

不動産投資と言えば、

『自分で物件を管理して、利益を得る』

と考えている人が多いと思います。

 

確かに、間違いではないのですが、出来れば、

『各分野の専門家』

に任せた方が、上手く不動産投資を行うことができます。

 

不動産投資を行うと、

『様々な分野の知識が必要になる』

ので、自分1人では回せないことも多くなります。

 

先程の

『管理会社』

などに協力してもらわなければならないこともあります。

 

例えば、

不動産投資に関わる人
  • 建物の税金関係なら、税理士
  • 法律全般の知識なら、弁護士
  • 物件選びの知恵や入居者募集なら、不動産業者

など、それぞれで協力してもらう人は違います。

 

また、その都度お金がかかるので、

『自分の資金で、どれくらいの規模を運営できるのか』

を、考えて準備することが必要になるのです。

 

全ての準備が整ったら、後は様子を見る

全ての準備が整って、

『不動産投資の要である入居者』

も入ったなら、後はじっくり状況を見ていきます。

 

入居者からの要望や苦情などもあるので、

『管理会社だけに任せない』

ことが重要です。

 

いくら条件の良い物件でも、

『住人が住みにくい』

と感じれば、空き部屋だらけになってしまいます。

空き部屋が増えると、

『肝心の家賃収入も減る』

ことになるので、不動産投資の意味がなくなってしまうのです。

 

また、人がいなくても、

『管理費はかかる』

ため、最終的には赤字経営に陥ることもあります。

 

サラリーマンなら、土日に集中して作業出来る人が多いので、

『自分の物件を少しでも住みやすくする』

ための活動をしていく必要があります。

10万円

サラリーマンができる副業で10万円まで稼げる仕事をチェック!

2018年12月16日

不動産投資を副業で行うと、どれくらい稼げるのか?

コイン

不動産投資のやり方を、簡単に紹介しましたが、

『実際、どれだけ稼げているのか』

については、なかなか分からないと思います。

 

不動産投資もピンからキリまであり、

『年間1000万円以上』

を稼ぐ人もいれば、

赤字経営で自己破産してしまう人

もいます。

 

全ては、

最初の準備と、それからの管理能力

が原因となっているのです。

 

ですが、上手くすれば、

『老後の収入源』

となることもあるので、やはり不動産投資はおすすめと言えるでしょう。

副業

サラリーマンが副業を法人化して役員報酬をもらうのは可能?

2018年12月16日

不動産投資は、副業で行うくらいがちょうど良い

不動産投資というのは、

『入念な準備と、その後の管理能力』

が重要だと紹介しました。

 

中には、不動産投資だけで生活できるため、

『独立する人』

もいます。

 

ですが、不動産投資というのは、

時代の流れに左右されやすい

ものでもあります。

物件がある土地に住む人が少なくなれば、

『物件の収入も下がる』

ため、自分だけではどうしようもないことがあります。

 

また、震災などで土地が壊滅的な打撃を受けた場合、

『今までかけたお金が無駄になる』

こともあるのです。

 

その為、不動産投資は、

『本業をする傍らで、なるべく少額で行う』

ようにすることをおすすめします。

世の中、何が起こるか分からないため、

『常に対応できる体制』

を整えておきましょう。

副業

サラリーマンの副業が会社にばれないようにする方法をチェック

2018年12月16日

まとめ

今回のまとめとしては、

『サラリーマンで不動産投資をするなら、よく考えてから行った方が良い』

ということが言えるでしょう。

 

不動産投資は、稼ぐ体制を整えるまでに、

『入念な準備とそれなりの資金』

が必要になります。

投資関係で言えば、かなり高い金額の部類になるでしょう。

 

その為、

『1度失敗すると、かなりの損失を被ることになる』

可能性もあるのです。

本気で不動産投資を始めたいなら、

『自分の状況と、どれだけの準備が必要なのか』

を考えてから、行うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください