サラリーマンが副業で稼ぐ人の割合をチェック!何%がやってる?

稼ぐ人の割合

こんにちは。SOです。

サラリーマンが副業をすることが、

『そこまで珍しくない時代』

となってきました。

 

そんな中、実際に、

『副業で稼いでいる人の割合』

がどれくらいいるか知っているでしょうか。

 

また、現時点で、

『どれくらいのサラリーマンが、副業をやっているのか』

についても、あまり知られていないと思います。

 

そこで、今回は、

『実際にサラリーマンが副業で稼ぐ割合』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンで副業をやっている割合

副業が盛んになってきたとはいえ、

『実際に、副業で稼いでいる人』

は、どれくらいなのでしょうか。

 

正確な数字は不明ではありますが、おおよそ、

サラリーマン全体の10~20%

とされているようです。

こうしてみると、

「そこまで多くないな」

と感じる人もいるでしょう。

ですが、これには理由があります。

 

副業をやりたくても出来ない

副業を認める会社が増えてきたとはいえ、

『まだまだ副業を禁止している会社の方が多い』

ので、副業をするサラリーマンが増えていないとされています。

 

昔から、副業といえば、

  • 本業に支障が出る
  • 機密情報が洩れてしまう

などの懸念があったため、禁止されてきました。

その為、ほとんどの会社が、

『副業禁止』

を基本としてきたのです。

 

ですが、時代が流れ、

『副業禁止という考えが変わりつつある』

ため、少しずつ、副業を解禁する動きが出てきています。

 

とはいえ、まだまだ変わり始めたばかりであり、

『副業を認めない会社』

がほとんどを占めていると言えるでしょう。

 

本業の給与以外にも、収入が欲しいと考える人は多い

副業を禁止しているとはいえ、

「本業の給与だけでは、満足できない」

と考えている人も多くいます。

 

理由は様々ですが、

  • 家族の生活のために、もっと収入が必要
  • 病気や怪我をしている人にお金を回している

など、それぞれやむを得ない事情を抱えている人も多いのです。

 

その為、

『会社に内緒で、副業をやっている』

という人も多く、副業を軌道に乗せて転職してしまう人もいます。

 

現在のこのような事態から、会社側も、

『副業に対する考え方が変わっている』

途中であり、今後の動き次第では、副業を解禁する会社も増えていくでしょう。

副業

サラリーマンの副業が会社にばれないようにする方法をチェック

2018年12月16日

サラリーマンは、副業でどれくらい稼いでいるのか?

お金の階段

サラリーマンを取り巻く副業事情については、

『まだまだ発展途上』

と言わざるを得ないということが、わかりました。

 

それでは、少ない割合ながらも副業をしているサラリーマンは、

『どれくらい稼いでいるのか』

ということも気になるでしょう。

 

その割合は、分かっている範囲で、

月4~5万円

とされています。

副業でこれだけあれば、生活がかなり楽になることでしょう。

 

サラリーマンと言っても、

『様々な状況の人』

がいるため、一概にどれだけ収入があれば良いかは分かりません。

ですが、ないよりもある方が良いので、

『副業が出来るなら、やるべき』

だと言えます。

 

また、月4~5万円というのは、

『あくまで参考額』

であることも、忘れてはいけません。

中には、

月100万円以上を稼いでいる人

もいるのです。

副業

サラリーマンが副業で月収100万円を稼ぐ仕事や方法をチェック!

2018年12月23日

 

それだけ稼げる人は、

『本業を辞め、独立していく』

人も多く、人生を変えてしまうこともあります。

このように、

『副業には、自分の人生を変える可能性』

もあるため、なおさらサラリーマンにはオススメできるのです。

 

これから先、副業をするサラリーマンは増えていくのか?

これから先、

『副業をするサラリーマンが増えていくのか』

については、まだまだわかりません。

 

ですが、副業の可能性を知っている人が増えている中、

『副業を本業にして、会社からいなくなる』

という事態になることも考えられます。

そうなると、困るのは各会社ですから、

「それなら、副業を認めよう」

となるかもしれません。

 

現在は、働き方改革なども推進されているため、

『今までの常識が通用しない』

社会になっていく可能性があります。

そんなとき、生き残るのは、

『社会の流れを敏感に感じ取る会社』

となるでしょう。

 

また、副業を行うことで、

『自分の能力を、さらに向上させる』

ことが出来るのも確かです。

それを本業に活かせれば、

『会社のさらなる成長に貢献していくれる社員が増える』

というメリットもあります。

 

なんにせよ最終的に副業が増えるかどうかは、

『会社の方針をどうするのか』

に懸かっていると言えます。

副業を認める会社が増えれば、

『副業を始める人も、自然と増える』

ことは間違いありません。

 

その流れを作るのは、これからのサラリーマンとなるので、

『副業の良さがどう広まるか』

が、これからの課題となるかもしれませんね。

不動産

サラリーマンが不動産投資で副業をする方法を解説!いくら稼げる?

2018年12月16日

まとめ

今回のまとめとしては、

『サラリーマンの副業割合は、まだまだ低い』

ということが言えるでしょう。

 

副業が注目され始めたとはいえ、

『まだまだ各会社が、流れに対応できていない』

ことは明らかです。

 

少しずつ変わっていくと予想されますが、

『サラリーマンの、副業に対する動き』

が、これからの会社の形を決めていくことになるはずです。

現時点でも、内心では、

『副業やりたいと考えているサラリーマン』

も多いとされています。

その流れが本格的に来れば、

『一気に副業ブームへと変わっていく可能性』

もありますよ。

 

副業にも、先行者利益があることは間違いありません。

「みんながやっているからやろう」

ではなく、

「みんながやる前に稼ごう!」

という意識を持つことをオススメします!

補足

僕が無料で発行しているメルマガでは、

ブログの稼ぎ方

をお伝えしていきます。

これまでに僕自身が、

ブログだけで数千万円

と稼ぎ続けてきた実績にある方法です。

もちろん今でも稼げますので、この記事下から登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください