サラリーマンが会社から副業を禁止される理由とは?バレなきゃ大丈夫?

バレなければ

こんにちは。SOです。

サラリーマンが副業をやることは、

『基本的に禁止されている』

ことが多いです。

 

ですが、最近では、

『本業と合わせて、副業で収入を得ているサラリーマン』

もいて、会社も容認するようになってきています。

 

ここで疑問に思うことが、

『なぜ、副業が禁止されているのか』

ということになるでしょう。

副業をすれば、収入も上がり、

『生活が楽になる』

ので、出来ればやりたいと考える人が多いのも確かです。

 

そこで、今回は、

『会社が副業を禁止している理由』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンが副業を禁止される理由

サラリーマンの副業禁止は、

『昔から当たり前とされるもの』

です。

 

その理由としては、副業を行うことで、

  • 本業に支障が出るから
  • 情報漏洩が起こるから

などがあります。

 

確かに、副業に専念されすぎると、

『本業に影響が出る』

ことは、十分に考えられます。

また、自分の会社から情報を抜き出して、

『副業に活用してしまう』

ことがあれば、他社に情報が洩れてしまうこともあるのです。

 

これらの理由は、至極当然と思われ、

『会社としては、副業をさせたくない』

と考えるのも納得できます。

 

別の理由も考えられる?

会社としては、

『本業に専念してもらわなければ困る』

ということが本音となるでしょう。

ですが、それ以外にも理由は考えられます。

 

それは、

『副業により、優秀な人材が会社からいなくなることを防ぐ』

というものです。

 

副業で稼げることが分かれば、

『優秀な人ほど、副業で大稼ぎする可能性』

なども高くなるでしょう。

実際、会社の固定給と副業の収入では、

『青天井の副業の方が、稼げる可能性が高い』

とも言えます。

 

あくまで成功すればの話ですが、本当に上手く行けば、

『会社に留まる理由がなくなる』

ということになります。

 

実際、どれだけ綺麗事を並べても、

『生活が懸かっている以上、収入の多い方を選ぶ』

のが、人というものです。

とくに、勤めている会社に将来性を感じなければ、

『勘の良い人は、すぐに去っていく』

ことは、よくあるのです。

 

そんな事態になると、困るのは会社なので、

『予め、副業を禁止することで流出を避ける』

という思惑もあります。

 

副業を解禁すると、どうなるのか?

実際に、禁止されている副業を解禁すると、

『どのような事態になるのか』

を考えている人は少ないと思います。

 

副業を解禁すると、

『会社の仕事に、身が入らなくなる』

とされていますが、実際にはそこまで影響が出ないとも言われています。

 

そもそも、本業をやりながら副業をするというのは、

『かなり大変なこと』

なのです。

少額を稼ぐならまだしも、

『本業と同じくらいまで稼ぐ』

となれば、話は違ってきます。

 

よっぽど強い意志と、計画性がなければ、

『副業がメインになることはない』

でしょう。

 

実際、副業を始めても、

『途中で辞めてしまう』

人も多く、なかなか両立は難しいのです。

 

その為、仮に会社が副業を解禁しても、

『結局は、本業メインになる』

ことが考えられ、今とそこまで仕事効率は変わらないと言われているのです。

実際にやってみなければ分かりませんが、

『副業禁止に、そこまで執着する必要はない』

のかもしれませんね。

不動産

サラリーマンが不動産投資で副業をする方法を解説!いくら稼げる?

2018年12月16日

副業は、会社にバレなければ大丈夫?

頭を抱えるサラリーマン

サラリーマンの副業については、様々な意見が出ていますが、

『バレなければ、副業をしても大丈夫』

と考えている人も多く、会社に内緒で副業をしている人もいます。

 

これについては、実際のところ、

『憲法的には問題ない』

とされています

 

日本の憲法には、

『職業選択の自由』

というものがあり、どんな仕事も本人の自由にやってよいとされています。

 

ですが、副業をしていることがバレて、

『会社から解雇されても、それは会社の判断に委ねられる』

のです。

不当な解雇はダメですが、会社規則などに、

『副業禁止と明記されている』

場合は、規則違反として解雇されてしまうこともあります。

 

また、副業の内容が、

『本業の会社に悪影響を与える』

と判断されても解雇される可能性があり、実際に裁判でも会社が勝訴しています。

 

その為、

「バレなければ大丈夫」

と考えている人は、会社を解雇される覚悟を持っておかなければなりません。

それが嫌なら、

『副業を認めている会社を探す』

など、自分で工夫をするしかないでしょう。

副業

サラリーマンが副業で月収100万円を稼ぐ仕事や方法をチェック!

2018年12月23日

今後は、副業が解禁されていく可能性が高い

現在は、働き方改革で、

政府が、副業解禁を推進している

状態となっています。

国の施策なので、少なからず会社も影響を受けることでしょう。

 

その為、これから先、

『副業がさらに広まっていく可能性』

もあり、副業解禁の波も広がっていくと考えられます。

 

今までより、副業をやりやすくなる反面、

『本業に支障が出ないようにする方法』

も用意しておかなければならないでしょう。

また、優秀な人にはチャンスとなりますが、

『副業まで手が回らない』

という人には、周りと収入格差を感じてまう人も多くなるかもしれません。

 

副業が解禁されるなら、

『それに応じた問題』

も出てくるので、心構えをしておくことをおすすめします。

稼ぐ人の割合

サラリーマンが副業で稼ぐ人の割合をチェック!何%がやってる?

2018年12月23日

まとめ

今回のまとめとしては、

『副業を禁止される理由は、建前と裏事情がある』

ということが言えるでしょう。

 

会社としては、

『副業解禁することで、デメリットが多くなる』

と考えている場合がほとんどです。

本業と副業を両立させるくらいの人材が、もしいなくなれば、

『会社の損失が大きくなる』

ことも、理由の1つとしてあるでしょう。

 

ですが、世の流れは、

『副業推進』

で固まり始めています。

これからは、副業の概念も変わってくるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください