サラリーマンの副業としてライティングで稼ぐ方法をチェック!

文章で稼ぐ

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業をやっている』

人は、近年増えています。

 

そんな中で、

『ライティングでお金を稼いでいる』

人が比較的多くいるのです。

 

ライティングは、

『練習次第で、かなり稼ぐことが出来る副業』

となっていて、初めての人でも挑戦しやすい分野となっています。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンがライティングで稼ぐ方法』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンがライティングで稼ぐためには?

サラリーマンがライティングで稼ぐ方法は、

『クラウドソーシング』

が、最も手っ取り早いと言えます。

 

クラウドソーシングは、

『会社や個人が不特定多数に仕事を依頼する』

ことであり、仕事の中にはライティングも入っています。

 

その代表的なものは、

クラウドワークス

https://crowdworks.jp

ランサーズ

https://www.lancers.jp

などであり、どちらもライティングの仕事が多くあります。

 

募集要件を確認して、相手と契約が成立すれば、

『ライティングで仕事をする準備が完了する』

ため、そこまで難しいことはしなくて大丈夫です。

ですが、クラウドワークスなどを利用する際、

『手数料』

が発生するため、少し報酬が下がることになります。

 

また、個人的に会社や個人と契約して行う方法もあります。

この場合、

『稼いだ金額が、そのまま収入になる』

ため、クラウドワークスなどよりは利益になる可能性が高くなるでしょう。

 

ライティングは、副業としてやりやすい仕事

ライティングは、副業のはじめとしては、

『とてもやりやすい仕事』

と言えます。

 

初心者でも仕事を依頼してくれる人が多く、

『仕事をやりながら、実力をつけることも出来る』

ため、やり続ければ手に職を持つことと同じ意味合いになります。

また、軽く稼ぎたい人にとっても、ライティングはおすすめであり、

月1~5万円

なら、誰でもすぐに稼ぐことが出来るようになるでしょう。

 

サラリーマンとして働きながら、

『空いた時間に記事を作成する』

ことができ、パソコンさえあれば場所も選びません。

 

どんな人でも気軽に取り組めるのが、

『ライティング』

なのです。

副業

サラリーマンが副業で月収100万円を稼ぐ仕事や方法をチェック!

2018年12月23日

ライティングの腕前次第で大きな稼ぎになる

お金持ち

ライティングは、

『その人が、どれくらいのレベルで書けるのか』

によって、かなり報酬が違ってきます。

 

最初のうちは、

『1000文字書いて、200円』

など、そこまで大きくお金が稼げないと思います。

 

ですが、実力を上げていくうちに、

『1000文字書いて、800円』

など、どんどん単価が上がっていくことになるでしょう。

さらに凄い人は、

『1000文字書いて、2000円』

など、破格の値段がつくこともあります。

 

また、慣れてくれば、

『1000文字ならすぐに書ける』

という人も多くなり、作業効率も上がってくるものです。

 

大きな仕事のときは、

『5000文字~8000文字』

など、文字数が多くなることもあります。

この場合も、その人の実力によって、

『金額が大きく変動する』

ことになるので、まさに実力が物を言う世界とも言えますね。

 

実力があっても、納期を守らない人は報酬が低い

実力が物を言う世界と紹介しましたが、もう1つ重要になる点として、

『納期を守る』

ということがあります。

 

ライティングは、参入しやすい副業であるがゆえに、

仕事を放棄する人も多い

という特徴があります。

 

文章を書きたいと始めてみても、

「自分には合っていない」

と考え、依頼を途中でキャンセルする人もいるのです。

依頼者側としては、

『記事が出来る前提で、仕事をやっている』

ため、キャンセルが入ると、新たにライターを探さなければならないのです。

 

その為、好かれるライターというのは、

  • 実力がある
  • 納期を守る

この2つが揃っている人ということになります。

 

どんなことにも当てはまりますが、

『契約を守らなければ、信頼されない』

のは間違いありません。

そんな人は、いつまでも報酬が上がることはありません。

 

まずは、しっかりと記事を完成させ、納期を守ることが、

『ライティングで稼ぐ最初の1歩』

と言えるでしょう。

稼ぐ人の割合

サラリーマンが副業で稼ぐ人の割合をチェック!何%がやってる?

2018年12月23日

ライティングは慣れてしまえば、やりやすい仕事

ライティングというのは、その名の通り、

『物事を書く仕事』

です。

 

その過程で、自分が知らないことなどを調べて、

『自分の言葉で表現しなければならない』

と言えるでしょう。

 

文章を書くことが好きなら別ですが、

『あまり文章を書くことに慣れていない人』

であれば、途中で挫折してしまうこともあります。

ライティングの仕事をキャンセルする人の理由は、ここにあります。

 

ですが、1度流れを理解して、

『文章を書くことに慣れる』

ことが出来れば、かなりやりやすい仕事となるのです。

仕事自体も、

『パソコン1台で、簡単に作業が出来る』

ため、場所を問わず、自分が好きなときに作業が出来ます。

 

また、実力を認められれば、

『報酬も上がりやすくなる』

ため、月々の収入も増えていくことでしょう。

 

サラリーマンとしては、お手軽であり、

『パソコンだけで作業ができる』

のは、とても助かるはずです。

それで収入も増えて言うことなしなので、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。

バレなければ

サラリーマンが会社から副業を禁止される理由とは?バレなきゃ大丈夫?

2018年12月23日

まとめ

今回のまとめとしては、

『ライティングは、実力と信頼があれば十分稼げる』

ということが言えます。

 

文章を書く仕事なので、

『好き嫌いが分かれやすい』

のが、ライティングの特徴でもあります。

 

ですが、知らないことを知ることができ、

『パソコンだけで作業が出来る』

ので、サラリーマンにとっては、おすすめの副業と言えます。

これから、副業を始めたいと考えている人には、

『1番最初に挑戦してもらいたい仕事』

なので、ぜひどうぞ!

補足

ライティングで稼ぐの延長線上には、

ブログで稼ぐ

があります。

こちらも実力次第ではありますが、

ライティング以上に稼げる可能性

が秘められています。

アドセンス報酬画面

僕が無料で発行しているメルマガでは、

『ブログで稼ぐためのノウハウ』

を提供しています。

これまでに

ブログで数千万円以上

を稼ぎ続けている実践的なノウハウですから、ぜひこの記事下から登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください