サラリーマンが副業でモデルの仕事をやる方法を紹介!いくら稼げる?

モデル

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業をしている人』

は、意外と多くいると言われています。

 

そんな中でも、

『副業モデル』

として活動している人もいるようです。

モデルと聞けば、

『スタイルが良い人』

という印象があります。

ですが、一概にそれだけではないことを知っているでしょうか。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが副業モデルをやる方法』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンで副業モデルをやる方法はどれくらいあるのか

サラリーマンでモデルをやろうと言っても、

「そんなものは、一部のスタイルが良い人だけ」

と考える人も多いでしょう。

 

ですが、モデルには、

『様々な種類』

があるため、一概に『出来ない』と決めつけることは出来ません。

モデルの種類

モデルの種類を簡単に紹介すると、

  • ファッションモデル
  • 読者モデル
  • パーツモデル
  • 広告モデル
  • 絵画モデル

など、様々なモデルがあります。

どれを選ぶかで、

『求められるものが違ってくる』

ため、一概にスタイルが良いだけではいけないのです。

スタイルが良いに越したことはない

モデルをやるにおいて、

『スタイルが良いだけではいけない』

と紹介しました。

 

ですが、スタイルが悪いよりは、

『良い方が有利』

ということは事実です。

 

実際、最も活躍しているのは、

  • ファッションモデル
  • 読者モデル

などが多いです。

モデルを副業にしたいのであれば、

『スタイルに気を配る』

ことは、やっておいた方が良いでしょう。

体の一部分を魅せる『パーツモデル』

よくテレビや広告で、

『綺麗な手・足・爪などが映っている映像や写真』

を見ることもあると思います。

 

これらも立派なモデルの仕事であり、

『自分の長所を上手く活かしている』

と言えます。

 

モデルを目指すなら、

『体全体のケアも欠かせない』

ということですね。

髪の毛だけでも、モデルは出来る

髪が綺麗な人は、

  • ヘアモデル
  • カットモデル

なども出来るようになります。

 

髪が綺麗なら、

『カットもしやすく、絵にもなる』

ため、需要はあるのです。

絵画モデルもおすすめ

よく、美術展などで、

『人の絵を描いたもの』

あると思います。

そんな絵を描く際にも、

『モデルは必要』

となります。

 

ですが、中には、

『過激な描写』

も多く、モデルになってくれないことも多いのです。

 

ですが、これはチャンスでもあり、

『競争率が少ないので、モデルになりやすい』

ため、副業で稼ぐことも出来るでしょう。

 

モデルは応募制?

モデルの種類を紹介しましたが、

『実際、どこでモデルになれるのか』

という問題があるでしょう。

 

モデルは、基本的に、

『一般公募』

で希望者を募って決定されます。

そこで、

『他のライバルを倒さなければならない』

のです。

 

たまに、

『街中でスカウトされる』

こともあり、その場合は簡単にモデルをすることが出来ます。

ですが、

『悪質なモデル会社』

もあるため、相手の素性を確認する必要があるでしょう。

 

モデルになる経緯は様々ですが、最終的に、

『イメージにピッタリのモデル』

となれれば、晴れて副業として稼ぐことが出来るのです。

スキマ時間

サラリーマンの副業は夜だけ?昼間のスキマ時間にできる仕事を調査

2018年12月23日

副業モデルの収入はどれくらい?

お金

副業モデルといっても、

『どれくらいの収入があるのか』

については、あまり知られていないでしょう。

 

副業モデル収入は、

『その日の報酬』

として支払われることが多いです。

 

時間としては、

  • 2~3時間
  • 半日
  • 丸1日

と、かなりバラつきがあります。

報酬は、各会社によって全く違い、

1回1000円の時もあれば、2万円のときもある

と言ったところです。

 

しかし、これが、

『専属モデル』

になると、収入がかなり増えていくのです。

中には、

年収1000万円以上

を稼ぎ出す人もおり、副業としての額を超えていると言えます。

 

ですが、

『サラリーマンとして働く以上、専属にはなれない』

と考えた方が良いでしょう。

あくまで副業としてモデルをするなら、

かなり人気が出ないと、なかなか稼げない

と思っておいた方が良いです。

お小遣い稼ぎとしては、ピッタリかもしれませんね。

バレる

サラリーマンが副業でお金を稼ぐとマイナンバーでバレる?

2018年12月23日

サラリーマンの副業モデルは、会社の許可を取っておくべき

サラリーマンモデルとして活動するなら、

『会社からの許可を、確実とっておかなければならない』

と言えます。

 

モデルの仕事は、

『顔出しが基本』

なので、会社にバレることが多くなります。

先程紹介した、

『パーツモデル』

などは、顔が出ないので、まだ安全かもしれません。

 

ですが、そもそもモデルは、

『会社ありきの職業』

となっています。

収入は、

『給与』

と言う形で渡されることも多くなるでしょう。

 

給与である以上、税金は、

『特別徴収』

というものになります。

特別徴収になると、

『本業の会社が、副業と合わせた収入額を知ることになる』

ため、計算が合わずにバレてしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

それならば、

『顔出しをせず、手渡しで報酬を貰えば良い』

と考えるでしょう。

確かに、この場合であれば、

『履歴が残りにくい』

ため、会社にバレることはないかもしれません。

 

ですが、モデルをしていることが、

気付かないうちに、誰かに知られる

ような場合、それを会社に伝えられればアウトです。

また、モデル事務所に不備があり、

『税務調査』

などが入れば、どのモデルに仕事を依頼したかも分かってしまいます。

 

どれだけ巧妙に隠したとしても、

『バレるときはバレる』

ので、会社には許可を貰うことをおすすめします。

バレたら

サラリーマンが副業でお金を稼いだことを無申告だとどうなる?

2018年12月23日

まとめ

今回のまとめとしては、

『副業モデルは、なろうと思えばなれる仕事』

ということが言えるでしょう。

 

モデルといっても、紹介したように、

『様々な形が存在する』

ものであり、どんな人にもチャンスがあります。

副業としての収入は、そこまで期待できないかもしれませんが、

『ゆくゆくは専属モデルを目指す』

という人には、おすすめの仕事です。

 

そのかわり、世間的に目立つことも多いので、

『会社に許可をもらった方が良い』

とも言えます。

秘密でやるならリスクも大きくなるので、注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください