サラリーマンが副業として銀行から融資を受ける方法や条件を紹介

融資

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業をしたい』

という人が、最近増えてきました。

 

そんな中でも、不動産投資の副業など、

『多額の資金が必要になる副業』

を考えている人もいるでしょう。

 

ですが、一般のサラリーマンが資金を用意するには、

『銀行などから融資を受けるしかない』

のが現状でもあります。

そもそも、

「副業で銀行融資なんて出来るのか」

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが銀行融資を受ける方法』

について紹介しておきましょう。

 

サラリーマンの副業で融資してもらう方法や条件とは?

サラリーマンが銀行から融資を受けるためには、

『入念な準備と根気』

が必要になります。

 

銀行側も、

『信用できる人でなければ、融資できない』

ため、簡単には応じてくれません。

その方法や条件を紹介していきます。

何のために融資を受けたいかを明確にする

まず、

自分がどうして融資を受けたいか

について説明できなければなりません。

 

自分で資金を用意できると、銀行から判断されれば、

『融資はまず通らない』

と思ってください。

 

融資を受けるほどのことをするのだから、

  • どんなことにどれだけお金を使うのか
  • 返済計画はどうなっているのか
  • 返済の目処は立っているのか
  • 保証人は誰になるのか
  • 担保はあるのか

など、細かい説明が出来るようになっておきましょう。

そうでなければ、

『銀行の信用を勝ち取ることが出来ない』

のです。

一目見て分かる資料を用意しておく

口頭説明だけでは理解しにくいこともあるので、

『説明内容をまとめた資料』

を用意しておきましょう。

 

どんな理由で融資を受けるかにもよりますが、

  • 事業計画書
  • 返済計画書

などは最低限必要です。

融資を受ける前に、

『担当者と面談する』

ことになるので、資料を見ながら説明すれば良いですよ。

保証人は、安定収入がある人を選ぶ

銀行が重視することに、

『保証人が誰なのか』

というものがあります。

 

お金を貸して、返せない状況になるのは、

『銀行が最も嫌な展開』

なので、代わりに返済できる保証人の身分は重要になります。

 

保証人としては、

『安定収入があり、どこかの企業や団体に所属している人』

が良いでしょう。

その点で見れば、

『同じサラリーマン』

でも、会社名で身分が証明できて、収入も比較的安定しているので良いです。

 

他にも、

『公務員』

など、確実に身分が保証できる人がいれば、頼んでみても良いですよ。

担保は、出来るだけ事業とは関係のないものにする

無担保で融資してくれることもありますが、

『出来れば、確実に資産となる担保』

があった方が良いです。

 

銀行は、融資金が返済されなかった場合、

『担保を売って、資金を回収する』

ため、信用できるものがあれば融資を受けやすくなります。

銀行の担当者によっても、融資が出来るかどうかが変わる

融資を受ける銀行の担当者によっても、

『融資出来るかどうかが変わる』

ので、どこの銀行の誰と話すかも重要になります。

 

とは言っても、

「誰が信用出来る人なのか分からない」

のが普通だと思います。

 

もし、知り合いの銀行員がいるのであれば、

『融資の話がしやすい』

ですが、なかなか都合よくいるものではありません。

 

そこで、必要になるのが、

『多くの銀行を回る』

ということです。

 

銀行が変われば、

『担当者も変わる』

ため、それだけでも融資できるかどうかに影響を及ぼします。

何件か断られても、

『1件融資を受けられれば良い』

ので、根気強く銀行を回ってみましょう。

税理士などに、声を掛けてもらう

税理士などに相談して、

『銀行に融資してもらうよう頼んでもらう』

ことも、1つの方法です。

 

銀行は、誰か信用出来る人や企業から、

「あの人に融資をしてもらいたい」

と頼まれれば、すぐに融資を行うことがあります。

 

これは、

『紹介者を銀行が信頼しているから』

こそ、出来ることです。

普通のサラリーマンに過ぎない人が言っても、

『なかなか融資を受けられない』

のは、信用が足りていないという理由もあります。

 

信用がある人の力を上手く使うのも、

『銀行融資を受ける上で、重要なこと』

だと言えます。

政府が運営する金融機関で実績を作る

銀行から、融資を受けられない場合は、

『政府が運営する金融機関で実績を作る』

という手もあります。

 

政府機関からお金を借りて、しっかりと返済すれば、

『返済実績が残る』

ため、一般銀行でも融資が通りやすくなります。

 

大きい組織ほど、

『信用度が高い』

ので、おすすめの方法です。

モデル

サラリーマンが副業でモデルの仕事をやる方法を紹介!いくら稼げる?

2018年12月23日

副業で不動産投資は、融資を受けやすい

グラフ

銀行から融資を受ける方法を紹介していますが、

『出来るだけ多くを実践する』

ことで、融資される確率が上がります。

 

そして、融資が受けやすい事業の中でも、

『不動産投資』

は、審査に通りやすいとされています。

 

その理由は、

『その人の属性と担保が信用しやすいから』

と言えます。

ちなみに、属性と言うのは、

『お金を融資される人が持つ個人情報』

のことで、職種や年収など、様々な項目が存在するとされています。

 

サラリーマンは、基本的に、

『給与が安定している』

ため、属性が強いと判断されやすいです。

また、不動産という、

『確実にお金になる担保』

があるので、もし返済されなくても、ある程度資金を回収することが出来るのです。

 

これらの理由から、

『サラリーマンが副業で不動産投資をすれば、融資を受けやすい』

のです。

不動産投資は、

上手くすれば、かなりのメリットがある

ので、挑戦してみるのも面白いですよ。

おすすめ

サラリーマンの副業として儲かる仕事まとめ!夜勤はおすすめ?

2018年12月23日

まとめ

今回のまとめとしては、

『サラリーマンが銀行融資を受けるには、入念な準備が必要になる』

ということが言えるでしょう。

 

銀行は、

『融資したお金の利子で儲けている』

ので、確実に返済してくれそうな人や企業しか信用しません。

その信用を、普通のサラリーマンが得るには、

『かなり入念な準備が必要になる』

のです。

 

これから、副業で大きく稼ごうと思うのならば、

『銀行から信用してもらう

ことを、考えるようにしてみると良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください