サラリーマンが平日にできる副業を紹介!短い時間でいくら稼げる?

副業

こんにちは。SOです。

近頃は、サラリーマンとして働きながら、

『副業を行う人』

が多くなってきました。

 

ですが、忙しいサラリーマンでは、

『なかなか平日に副業が出来ない』

という人もいるでしょう。

そして、平日に活動出来れば、

『さらに収入が増やせる』

ので、この状況を打破したいとも考えていると思います。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが平日に出来る副業』

について紹介します。

少しでも収入を得たい人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが平日に出来る副業とは?

サラリーマンが仕事をしながら、

『平日に副業を行う』

ことは、一見すると厳しいと感じることでしょう。

 

ですが、副業と言っても、

『様々な種類がある』

ため、一概に出来ないとは限らないのです。

ライティング

パソコン1台で、在宅作業ができる副業として、

『ライティング』

があります。

 

文章を書くことが苦にならないのであれば、

『平日の仕事終わりでも、十分に出来る仕事』

と言えます。

 

また、

『初心者でも参入しやすい』

ため、気軽に始めることが出来るのも、メリットの1つです。

作業時間は、

1時間~2時間

を見てもらえば大丈夫であり、報酬もそれなりに貰えます。

 

中には、

『月収50万円以上』

を稼いでいる人もいるため、おすすめの副業です。

アフィリエイト

あまり名前を聞いたことのない人もいると思いますが、

『アフィリエイト』

も、平日に出来る副業の1つです。

 

アフィリエイトは、

『各企業や個人が出している商品を、自分が宣伝して買ってもらう』

ものであり、基本的にサイトを作って行います。

魅力的な商品を選び、サイトをしっかり作れば、

月100万円以上

も夢ではありません。

 

重要になってくるのは、

『どれだけ閲覧者が商品を買ってくれるか』

であり、そのためにはサイトを強くする必要があります。

また、商品を検索してくる人の意図を考えることも、

『商品を売るコツ』

となります。

 

サイトが1度軌道に乗れば、

『少し放っておいても、勝手に商品が売れる』

ようになるため、作業すればするほど負担が少なくなっていきます。

忙しいサラリーマンには、ピッタリの副業なのでおすすめですよ。

 

FX

簡単に取引が出来て、大きな金額を稼げると言えば、

『FX』

があります。

 

お金を無駄にするだけと言われることもありますが、

『正しい知識と経験』

があれば、大負けすることはありません。

 

やることもほとんどなく、

『自分が予想した値動きに合わせて、外貨を買うか売るか決めるだけ』

なので、平日でも十分に作業出来るでしょう。

上手く行けば、

『本業よりも稼いでしまう』

こともあるので、おすすめの副業です。

 

注意する点と言えば、

生活費以外の余ったお金だけで取引を行い、引き際を見極める

ということが言えます。

よく、生活に必要なお金を使い、引き際を間違え、

『資金が空っぽになる人』

もいるので、気を付けましょう。

クラウドソーシング

先程紹介したライティングにも関係していますが、

『クラウドソーシング』

も、平日におすすめの副業です。

 

クラウドソーシングは、

『各企業や個人が、不特定多数に依頼をする』

というものです。

ライティングも、クラウドソーシングから仕事を受注することが出来ます。

報酬は、仕事によって違いますが、

月10~20万円

なら、十分に稼ぐことが出来るでしょう。

 

他にも、

  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • イラストレーター
  • データ入力
  • 翻訳

など、用途に応じて様々な仕事があります。

もし、何かしらのスキルを持っているなら、

『自分に合った仕事を探してみる』

ようにしましょう。

平日でも十分活動できるので、おすすめですよ。

せどり・転売

商売の基本である、安く仕入れて高く売るを実践すれば良い仕事として、

『せどり・転売』

がありますが、これも平日に出来る副業です。

 

オークションサイトやAmazonなどで、

『需要がありそうな商品を選んで購入し、高値で売る』

だけの仕事となります。

 

商品の梱包や、品定めなど、細々したものはありますが、

『そこまで忙しくない副業』

と言えます。

上手く行けば、かなりの収入になるのでおすすめですよ。

副業

サラリーマンが副業で稼ぐ前に読むべき絶対おすすめ本を紹介!

2018年12月24日

平日に行う副業は労力をかけない

キーボード

平日に副業をしようとすれば、

  • 疲労が溜まっている
  • 時間が短い

などの弊害があります。

 

その為、副業をするときは、

『出来るだけ労力のかからない仕事』

を選ぶべきだと言えます。

 

会社から帰ってきて、再び外で副業をするのは、

『精神的・肉体的に無理が生じる』

ものです。

これでは、

『本業にも多大な影響を及ぼしかねない』

と言えるでしょう。

 

紹介した副業もそうですが、出来れば、

『自宅で出来る副業を選ぶ』

ことで、かなりリラックスして仕事をすることが出来ます。

 

サラリーマンは、わかっていると思いますが、

『かなりハードな仕事が多い』

です。

それに加えて、さらに仕事をしようとすれば、

『どこかで必ずツケが回ってくる』

ようになります。

 

現在では、自宅でゆっくりできる副業も多いので、

『なるべく労力をかけない副業を選ぶ』

ことをおすすめします。

法人化

サラリーマンが副業で法人設立するタイミング!稼ぎや利益はいくら?

2018年12月24日

まとめ

今回のまとめとしては、

『平日は、なるべく労力が少ない副業を選んだ方が良い』

ということが言えるでしょう。

 

副業は、

『労力をあまりかけなくても、稼げる仕事』

を選ばなければ、疲れている平日に仕事を続けることが難しくなります。

また、時間も限られているので、

『1回の作業で時間がかかりにくい仕事』

を選んだほうが良いです。

 

今回紹介した仕事は、

『労力が少なく、時間もそこまでかからない』

ものばかりなので、副業選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

無理をせず、確実に収入を稼げる仕事を選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください