サラリーマンが副業でパチンコやスロットで稼ぐ方法は現実的?

パチンコ

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業を行っている人』

が増えてきました。

 

その中でも、

『パチンコやスロットを副業にしている』

という人がいます。

 

パチンコやスロットが副業になるかどうかと言われれば、

「よく分からない」

という人が多いでしょう。

ですが、しっかりと収入が得られるのであれば、

『副業』

といっても良いと思います。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンがパチンコやスロットで稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業でパチンコやスロットをして稼ぐ方法とは?

パチンコやスロットをしている人は多くいますが、

『副業にしようと考える人』

は、なかなか聞いたこことがないと思います。

趣味でパチンコをして、勝った負けたで話をしているくらいでしょう。

 

実際問題、

『パチンコやスロットをギャンブルだと考えている』

なら、副業として稼ぐことは出来ません。

 

世の中には、

『パチプロ』

と呼ばれる人がいます。

この人々は、

『パチンコを投資や仕事と考えている』

からこそ、一見すると稼ぐことが難しいパチンコでも、生計を立てられるのです。

 

パチンコをするときは、確率で考えなければならない

パチンコをしている人なら、

『どれくらいルーレットが回っているか』

を見ることが多いと思います。

 

パチンコの機種によって違いますが、

『何回転するうちに当たりが出るか』

ということは、あらかじめ決まっているのです。

 

それを知っている人は多いのですが、仕事として稼ぐなら、

『確実に当たる台を探し続ける』

ことが重要になります。

それが出来ない人は、結局は確率を無視して座り、

『お金を無駄に使ってしまう』

のです。

 

確率が高い台のみを狙う人のことを、

『ハイエナ』

と言いますが、これが出来るかどうかで稼げるかが決まります。

本業があるサラリーマンは、時間が限られ、

なかなか当たる台を見つけることが出来ない

というデメリットがあるため、副業としては厳しいかもしれません。

 

釘を見る

パチンコをするときに、ルーレットの回転と一緒に見るのが、

『釘の開き』

となります。

 

パチンコは、

『スタートチャッカー』

と呼ばれる場所に球が入ると、ルーレットの回転が始まります。

良いパチンコ台は、

『スタートチャッカーに玉が入りやすい』

と言われ、これに釘が関わってくるのです。

 

スタートチャッカーの上には、

『2本の釘』

があり、その釘の開きによって玉の入り方が違います。

この釘が良くなければ、

『玉が弾かれ、ルーレットが回らない』

ということです。

 

ルーレットが回らなければ、

『いつまで経っても、当たりが出ない』

ため、稼ぎを出すことは出来ないでしょう。

 

ですが、この釘を見る方法は、

『経験』

だけが物を言います。

実際、パチンコ台を作っている人でさえ、

釘の状態を完全に把握することは出来ない

とされているのです。

 

まさに、

『信じるものは己のみ』

といった状態ですね。

 

機種ごとの特徴を把握しておく

パチンコには、

『様々な機種が存在する』

ことは、よく知られているでしょう。

 

そして、それぞれが違った特徴を持っており、

『機種ごとに合わせた戦略』

を練らなければなりません。

 

ですが、例え特徴を把握したとしても、

『想定どおりに行かない』

ことがあります。

その為、先程紹介したようなことも必要となってくるのです。

 

パチンコで稼げる人は、

『自己研鑽を欠かさない』

ものです。

どうしても勝ちたいという気持ちがあるので、

『下手な学生などより勤勉』

かもしれません。

 

このように、パチンコでお金を稼ぐには、

『誰よりも勤勉でなければならない』

ため、生半可な気持ちでは、副業として成り立たないのです。

副業

サラリーマンが平日にできる副業を紹介!短い時間でいくら稼げる?

2018年12月24日

引き際を間違えると、パチンコは上手く行かない

走る男性

パチンコで稼ぐ方法を紹介しましたが、はっきり言って、

『現実的ではない』

と言えます。

 

かなりの知識と、観察眼がなければ、

『お金を無駄に使ってしまうだけ』

となるでしょう。

それでもパチンコを副業にしたいという人は、紹介したことに加えて、

『引き際を間違えない』

ということを覚えておいてください。

 

パチンコは、知識と経験があれば、

『ある程度は稼げる仕事』

となります。

ですが、根本はあくまで、

『確率頼み』

であり、いくら対策してもどうしようもない時があります。

 

ここで潔く諦められるのがプロですが、中には、

「負けた分を、なんとしても取り戻す!」

と考えて、勝率の低い勝負を続けてしまう人がいます。

こうなってしまえば、歯止めが利かなくなり、

『大負けをしてしまう』

のです。

 

実際、これでお金を使い切ってしまい、

『借金まみれになった人』

は多くいます。

 

引き際を見極めることは、

『パチンコ以外でも重要なこと』

です。

これが出来なければ、他のことにおいても失敗することでしょう。

自分の負けを認めて、潔く引き下がれる人が、

『パチンコでも勝てる』

ということなのです。

副業でパチンコをやりたいのであれば、引き際を見極めてくださいね。

ホスト

サラリーマンが副業ホストで稼ぐのは現実的?【会社にバレたら】

2018年12月24日

まとめ

今回のまとめとしては、

『パチンコやスロットを副業にするなら、かなりの自己研鑽が必要になる』

ということが言えるでしょう。

 

パチンコやスロットは、

『十分な研究と経験がなければ、なかなか稼ぐことは難しい』

ものです。

また、サラリーマンでは時間が限られるので、

『パチプロと比べて、あまり時間が掛けられない』

というデメリットもあります。

 

それでも副業としてパチンコをやりたいなら、

『空いた時間を自己研鑽に回し続ける』

ようにしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください