サラリーマンが副業としてネットショップで稼ぐ方法をチェック

ネットショップ

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業を行う人』

が多くなってきました。

 

様々な副業がありますが、その中でも、

『ネットショップ』

を経営したい人もいるでしょう。

 

ですが、

『どうやったらネットショップで稼げるのか分からない』

という人も多いと思います。

 

そこで、今回は、

『ネットショップでどうやったら稼げるのか』

について紹介していきましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 

サラリーマンが、副業でネットショップをして稼ぐ方法

ネットショップと言っても、

『個人でやるか、大手サイトを使ってやるか』

など、様々なやり方があります。

 

ですが、

『稼ぐための条件や方法』

というものは、ある程度決まっています。

 

個人でやるなら、『SEO対策』が必須

あまり聞いたことがないかもしれませんが、ネットで人を集めるには、

『SEO対策』

を行わなければなりません。

 

ネットショップを開業すること自体は、

『とても簡単に出来る』

のですが、その後が問題であり、その1つがSEO対策となります。

 

ネット上にあるサイトは、それぞれ、

『ドメインパワー』

というものを持っています。

このドメインパワーは、

  • どれだけサイトを運営してきたか
  • どれだけの人が閲覧しているか
  • どれだけサイトに長くいるか

など、様々な観点で決定されています。

主に、

『グーグルが使っているロボット』

がドメインの判定をしていて、

ドメインパワーがサイトが上位に上がるかどうかの要素の1つ

となっているのです。

 

ドメインパワーを上げるために、最も手っ取り早いのは、

『サイトの中身を充実させて、人が集まるようにする』

ことです。

ですが、作ったばかりのネットショップは、

『ドメインパワーが弱く、人が来ない』

状態です。

 

物を売るためには、

『人がいないと話にならない』

ので、ネットショップもSEO対策をして、人を集めなければならないのです。

 

ネットショップがドメインパワーを上げるために、まずは、

『売り出す商品ページをどんどん増やす』

ことで、色んな人に検索されやすいようにする必要があります。

 

商品の供給を充実させる

ネットショップというくらいなので、

『お客に売り出す商品』

が必要になるのは当然です。

 

そして、商品を売るためには、

『需要に応えるだけの供給ルートを用意しなければならない』

のです。

 

どんな商品を売るかによって違いますが、

『注文が入れば、すぐに対応できる』

ように、供給ルートの確保は最重要事項となります。

 

たまに、

『無在庫販売』

といって、注文を受けてから商品を用意していることもあります。

ですが、これに関しても、

『供給ルートがしっかりしている』

からこそ、出来るものです。

 

ネットショップを上手く回すためにも、

『供給ルートを確立させる』

ようにしていきましょう。

 

商品の供給ルートを確立させるには、

  • 自分で商品を作る
  • メーカーに問い合わせる
  • 卸売業者から直接仕入れる
  • オークションで探す
  • 代行販売を行う

などがあります。

これらを上手く使い、供給ルートを確立してみてください。

 

サイトを作り込む

ネットショップを運営するなら、

『サイトの見た目にも気を付ける』

ようにしましょう。

 

サイトの見栄えが味気ないものであれば、

『購買意欲が下がる』

ということにも繋がります。

 

重要なことは、

どれだけ相手に買いたいと思わせられるか

です。

商品はまた別として、

『サイトもなるべく凝った作りにするべき』

なのです。

 

自分で出来ない場合は、

『クラウドソーシング』

などで、誰か得意な人に依頼するというのもアリです。

まずは形から入ることで、

『ネットショップを魅力あるものに仕上げることが出来る』

でしょう。

ホスト

サラリーマンが副業ホストで稼ぐのは現実的?【会社にバレたら】

2018年12月24日

ネットショップは根気が必要になる

パソコンにむかう男性

ネットショップで稼ぐ方法を紹介していますが、サイトである以上、

他サイトがライバルになる

ことを忘れないようにしましょう。

 

商品が売れるかどうかは、

『検索順位が上位に上がるかどうか』

がとても大きいです。

その為には、先程紹介したように、

『SEO対策で人を集める』

ようにしなければなりません。

 

相手の検索意図を把握して、

『需要に見合った商品記事を用意する』

ことが出来れば、検索されやすくなっていくでしょう。

 

ですが、2~3日程度のSEO対策を施したからといって、

『すぐに結果が出るとは限らない』

のが、サイトの難しさです。

初めてネットショップ運営をするなら、

商品紹介ページを増やしながら、3か月は様子を見る

必要があります。

 

これで順位が上がれば良いですが、まだ上がらない場合は、

『さらに、サイトの完成度を高める』

必要があります。

重要なのは、

『検索順位が上がるまで、SEO対策をやり続けること』

であり、かなりの根気が必要になるのです。

 

それを乗り越えた先に、

『ネットショップの収入』

が待っているのです。

途中で諦めてしまう人が多いですが、

『結果が出るまでやり続ける覚悟を持つ』

ようにしていきましょう。

パチンコ

サラリーマンが副業でパチンコやスロットで稼ぐ方法は現実的?

2018年12月27日

サラリーマンが、副業でネットショップを行うのは厳しい

ネットショップの運営は、

『準備と根気を必要とするもの』

です。

はっきり言って、

『サラリーマンが副業で行うには、辛いものがある』

と言えます。

 

ですが、

『すぐに結果を求めなければ、成功する確率はある』

と言えるでしょう。

 

サイトとは、本来、

『長い時間をかけて育てていくもの』

なのです。

ネットショップも例外ではありません。

『気長に構えて、少しずつ取り組む』

ことで、稼ぐことは十分に可能です。

 

大変かもしれませんが、副業でネットショップを成功させたいなら、

『どっしりと構えて取り組む』

くらいの姿勢をおすすめします。

新聞配達

サラリーマンの副業で新聞配達は月収いくら稼げるかチェック

2018年12月27日

まとめ

今回のまとめとしては、

『ネットショップを成功させるには、入念な準備と根気が必要になる』

ということが言えるでしょう。

 

ネットショップと言っても、

『他のサイトと本質は変わらない』

ので、検索順位を上げ、人に見られなければ商品は売れません。

また、注文が入っても、

『供給ルートを確立出来ていなければ、上手く回せなくなる』

のです。

 

ネットショップは、簡単にお店を出せるのは良いのですが、

『成功させるまでの時間は長い』

ので、根気よく続けていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください