サラリーマンの副業の定義をチェック!実家の手伝いは副業じゃない?

副業の定義

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業を行っている人』

が増えてきました。

 

これまでは、副業禁止と言われ、

『サラリーマンが副業を出来ない環境』

でしたが、これから先、社会が副業を容認する方向になりそうですね。

ですが、そもそも、

『何をもって副業と呼べるのか』

と聞かれれば、明確な回答が出ない人も多いでしょう。

 

そこで、今回は、

『副業の定義とは何か』

について紹介していきましょう。

 

サラリーマンが副業していると判断される定義とは?

副業と聞けば、

『報酬を貰って仕事をすること』

と考える人が多いと思います。

 

それは間違いではなく、

『本業以外で報酬を貰って行う仕事』

が副業と言えます。

ですが、実際のところ、

『副業の定義は決まっていない』

とされています。

これは、法律でも明確な定義はありません。

 

また、仕事の形態によっても意味合いが違い、

『株・FX』

などは、資金を運用しているだけなので、副業と認められないこともあります。

 

労働力を対価として、報酬を得る行為が副業?

副業とは、曖昧な定義の上で成り立っているため、

『判断が難しい』

とされることがあります。

 

ですが、先程紹介したように、

『報酬を貰って仕事をすること』

が基本的な考えだと言えます。

 

ですが、これだけでは、

『報酬が発生すれば、なんでも副業である』

と思われてしまうため、仕事を労働に変えると分かりやすくなります。

実際、仕事という言葉は、

『一定の地位にいるだけで報酬が発生する』

という解釈をなされることがあるからです。

 

副業という名の通り、

『何かしらの業務をすること』

が前提として考えられているでしょう。

その為、副業と呼ぶには、

『労働力を提供するかわり、報酬を貰う』

といった解釈が、最も分かりやすいのではないでしょうか。

 

労働していても、報酬ではなく『お礼』なら問題ない?

よく言われている言葉で、

『報酬ではなく、お礼の気持ち』

というものがあります。

 

これはあくまで、労働をしてもらった感謝の気持ちなので、

『副業のように、報酬目当てで行ったものではない』

ということですね。

 

はっきり言って、

『屁理屈』

なのですが、一応筋は通っています。

それでも、お礼と称して、

『金銭を受け取る』

ことになれば、会社などは副業と判断するでしょう。

 

言葉でどんな風に言っても、

『相手の判断までは覆せない』

ということです。

稼ぐ

サラリーマンの副業で手軽に簡単に月収1万を稼げるビジネスを紹介

2018年12月28日

実家の手伝いをしても、副業にはならない?

稲

この話は、昔も今もよく聞くものですが、

『実家の手伝いは、副業になるのか』

といった問題です。

 

実家が農家や会社経営をしている場合、

『勤務時間外などに、手伝っている』

など、半ば仕方なく労働をしている人も多いでしょう。

 

そんな時、労働の対価として何か貰っている場合、

『これは副業に当たるのか』

と考えたこともあると思います。

ですが、先程も紹介したように、

『金銭の受取りでなければ問題ない』

と判断されることがあります。

 

実家の手伝いを副業と言われたくないなら、お金は貰わないこと

これは、実家だけでなく、何か手伝いをするとき全てに言えることですが、

金銭だけは受け取らない

ようにしましょう。

 

特に、実家が農家であれば、

『田植えや収穫を手伝う』

ことも多いでしょう。

また、近隣住民の農業を手伝うことも多いと聞きます。

 

農家の人は、基本的に、

『高齢の場合が多い』

ため、手伝ってくれた代わりに金銭を渡してくることがあります。

ですが、サラリーマンである以上、

『金銭関係は受け取らない』

ようにするのが得策です。

 

よっぽどのことがなければ、問題になったりはしないのですが、

悪意ある人が、会社に報告してしまう

こともあります。

会社側も、

『実家や近隣農家の手伝いでお金を貰ったくらいでは、特に何も言わない』

と思いますが、もし、それが地位の高い人だったときなどは注意が必要となります。

 

相手を貶めて、その地位を奪いたいと考える人がいれば、

『少しでも悪い噂を流そうとする』

でしょう。

とくに問題がない話でも、

『噂は、内容をどんどん変えていくもの』

であり、いつしか悪評になる可能性もあります。

 

その結果、降格処分になることもあるので、

『働いてお金を貰っても、人に言わない』

など、予防線を張っておきましょう。

 

何も問題がないと思っていても、

『誰が悪いことを考えているか分からない』

のが世の中です。

自分の身は、自分で守っていきましょう。

データ入力

サラリーマンの副業としてデータ入力で稼ぐ方法!いくら稼げる?

2018年12月28日

副業の定義は曖昧だが、みだりに内容を話さないことが重要

内緒事の女性

副業をしていると、

『誰かに成果を話したくなる』

ようになります。

 

そこで、我慢出来れば良いのですが、

『余計なことを話してしまう』

人もいるのです。

 

ましてや、副業が禁止されている会社で話してしまうと、

「自分だけずるい」

と思われ、妬みの感情が生まれることでしょう。

また、先程紹介したような、

『ただ実家の手伝いをしただけ』

などの場合も、悪意ある人から嘘の情報を流されることもあります。

 

副業を禁止している会社は、

『社内の副業情報に敏感』

です。

本業以外で、何か労働した際は、

『必要なければ、極力話さない』

ようにしましょう。

それが、自分の身を守ることに繋がるのです。

月収10万

サラリーマンの副業で月収10万円を稼ぐことができるビジネスを紹介

2018年12月28日

まとめ

今回のまとめとしては、

『副業に明確な定義などはない』

ということが言えるでしょう。

 

副業に、明確な定義がないということは、

『個人や会社の判断に委ねられる』

ということでもあります。

この場合、

『事実を捻じ曲げられる可能性も多いに考えられる』

のです。

 

話すべきことは話すべきですが、

『余計な情報は、誰が悪用するか分からない』

ため、みだりに教えることはおすすめしません。

自分でしっかり判断して、副業で問題が起きないようにしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください