サラリーマンの副業として中小企業診断士の資格で稼ぐ方法をチェック

中小企業診断士

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業を行う人』

が増えてきました。

 

その中でも、

『中小企業診断士』

という資格を取って、それを副業をしたいと考えている人もいるようです。

ですが、

『どんな仕事をすれば稼げるのか』

については、あまり知られていないこともあります。

 

そこで、今回は、

『副業で中小企業診断士として稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業で中小企業診断士として稼ぐ方法とは?

中小企業診断士と言えば、

『経営コンサルタントの国家資格』

として知られているものです。

ビジネスに関する様々な知識を身に付けなければ、資格を取ることは出来ません。

 

その分、幅広い分野で活動することが出来るため、

『かなり需要のある資格』

となっています。

 

サラリーマンの副業としても、

『キャリアアップのために有効』

となる可能性が高く、副業で実力をつければ出世できるかもしれません。

ですが、

『中小企業診断士として稼ぐ』

には、それなりに努力が必要となるのです。

 

人脈を作り、仕事を探す

中小企業診断士の仕事は、

『誰かから仕事を斡旋してもらう』

ことで成り立ちます。

 

そして、仕事を貰う場所として、

中小企業診断協会の関係者と関わりを持つ

ことが近道となります。

ちなみに、中小企業診断協会とは、

『中小企業診断士の資格を持っている人が多くいる団体』

のことです。

 

ここで、多くの人と交流を深め、

『報酬が貰える仕事』

を斡旋してくれるようになるということですね。

 

最初は、小さな仕事からこなしていく

中小企業診断士になったからと言って、

『最初から大きく稼げるわけではない』

ということを、覚えておいてください。

まずは、報酬の少ない仕事をこなしていくことになります。

 

仕事としては、

  • テキスト執筆
  • 通信講座の添削
  • セミナー講師
  • 資料作成
  • 補助金申請代行

などがあります。

この中で、最もやっている人が多い仕事が、

『補助金申請代行』

と言われています。

 

補助金申請とは、

『国が、中小企業を支援するために出す支援金を申請する』

ことであり、多くの企業が実践しています。

 

補助金は、

『返済が必要ない資金』

となるため、どんな中小企業でも欲しがっているのです。

しかし、その分、審査が厳しく、

『なかなか支援金が出ない』

ので、中小企業診断士に依頼することが多いとされているわけです。

 

報酬としては、

『支援金の2~3割程度』

となるため、金額が大きければ、それなりの収入になります。

目安としては、

『1件あたり10~20万円』

と考えておけば良いです。

 

ですが、手続き完了までに、

『2か月程度かかる』

こともあるので、期間の割に少なく感じるかもしれません。

 

補助金申請代行は、

『初めて仕事をすると、それなりに難しい』

ものです。

ですが、1度流れを理解すると、

『2回目以降は、申請が楽になる』

と言われています。

 

その申請の流れは、

『テンプレート』

と言っても良いくらいだとされています。

収入もそこそこ良いので、おすすめの仕事と言えるでしょう。

 

とにかく人脈を作りながら、実績を残していくことが重要

先程、

『人との交流を増やして、仕事をもらう』

というふうに紹介しました。

 

実は、これこそが、

『中小企業診断士として稼ぐためのコツ』

となっています。

 

人脈をどんどん作っていくことで、

『色んな仕事が出来るようになる』

ため、実績を積み続けることが出来るようになります。

最初は、報酬の少ない仕事ばかりですが、

『実績を作って、信頼度を上げる』

ことで、報酬も上がってくるのです。

 

報酬が上がれば、必然的に、

『副業としての収入も上がってくる』

ことになります。

ですが、さらにもう1つメリットがあるのです。

そのメリットとは、

『勝手に仕事が入ってくる』

というものです。

 

企業診断士として稼ぐためには、

『仕事を依頼されなければならない』

ので、依頼をする人はとても貴重となります。

ですが、1度人脈を形成して実績を作れば、

『引き続き仕事を依頼してくる』

ようになります。

 

その人脈が多ければ多いほど、

『仕事がなくて困る』

と言う事態には陥らなくなるでしょう。

 

昔から、

『人との繋がりは宝だ』

と言われていますが、中小企業診断士にも当てはまります。

副業として、中小企業診断士をやりたいなら、

『とにかく人脈形成をする』

ことが大切です。

転売

サラリーマンの副業として転売ビジネスで稼ぐ方法をチェック!

2018年12月28日

中小企業診断士は、サラリーマンの副業として認められやすい

グッジョブの男性

中小企業診断士の稼ぎ方について、紹介しました。

ですが、時代が変化しているとはいえ、

『サラリーマンの副業が会社に認められない』

というのが現状です。

 

そんな時でも、

『中小企業診断士なら、副業として認める会社は多い』

とされています。

 

最初に紹介したように、中小企業診断士は、

『ビジネスに関する幅広い知識を得ることが出来る資格』

です。

これは、副業だけでなく、

『本業にも活かせる資格』

となるのです。

 

実のところ、会社経営をしている人は、

『実は経営についてあまり詳しくない』

という人が多いとされています。

特に、中小企業などは、

『あまりよく分かっていない人が社長をしている』

なんていう実態があるのです。

 

その為、副業で中小企業診断士をしたいと会社に言っても、

『何のことか分からない』

という反応をされてしまうことも多いです。

ですが、この時に、

中小企業診断士の仕事が、いかに会社にとって有益なことか説明する

ことが出来れば、副業として認められやすくなります。

 

また、その知識を活かして、

『専門性の高いポスト』

に配属されることもあります。

そうなれば、給与も上がりやすく、

『副業でも稼げれば、かなりの年収アップ』

に繋がることでしょう。

 

実際、会社にとって有益なことに変わりはないのですから、

『自分の存在をアピールするため』

にも、中小企業診断士はおすすめです。

月収10万

サラリーマンの副業で月収10万円を稼ぐことができるビジネスを紹介

2018年12月28日

まとめ

今回のまとめとしては、

『中小企業診断士で稼ぐには、人脈と実績が何より重要になる』

ということが言えるでしょう。

 

中小企業診断士は、

『ビジネスを詳しく理解するには、最適の資格』

となります。

また、本業にも有益なので、

『副業として認められやすい』

というメリットもあります。

 

資格を取っておいて損はないので、

『本業でも副業でも活かせるようにしていく』

ことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください