サラリーマンの副業として『せどり』で稼ぐ方法をチェック!

せどり

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業で稼いでいる人』

も多くなってきました。

 

その中で、

『せどり』

をやっている人も多いのではないでしょうか。

せどりは、

『安く仕入れて高く売る』

という商売の基本に忠実な仕事となっています。

 

ですが、始めたばかりの人では、

「どうやって稼ぐのか分からない」

と思っている人も多いでしょう。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンがせどりで稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンの副業で、せどりをして稼ぐ方法とは?

せどりとは、本来、

『中古本の中で、なるべく状態が良いものを選ぶ』

という意味から来ています。

背表紙を見て判断していた、ということですね。

 

ですが、冒頭でも紹介したように、

『安く仕入れて高く売る』

ことが、せどりの意味となっています。

 

話だけ聞くと、

「比較的新しいものを選んで売れば良いのか」

と思うかもしれませんが、そういうわけでもないのです。

 

どれだけ需要があるかを調べる必要がある

せどりで稼ぐために必要なことと言えば、

  • 物を欲しいと思っている人がどれだけいるか
  • 希少価値がどれだけあるのか

となっています。

 

いくら新品同然のものでも、

『価値がなければ意味がない』

ということです。

それを見極めることが、

『せどりで稼ぐコツ』

となるでしょう。

 

そして、価値を決めるのは、

『どれだけの人が欲しがっているのか』

にも依存します。

ただ単に、

『物を仕入れて売る』

だけでも、稼ぐことが出来るのは確かです。

 

ですが、それは、

『薄利多売』

と言われ、数で勝負するしかないことも事実でしょう。

サラリーマンが、これを副業で行うのは、

『資金的にも、時間的にも厳しい』

と言わざるを得ないです。

 

つまり、まず鍛えなければならないのは、

『商品を見極める目』

だということなのです。

 

高く売れる商品を見極める方法としては、

  • 各商品の売れ行き
  • 中古市場での価格
  • オークションでの価格
  • 発売時期
  • 商品が生産されているかどうか

などがあります。

それぞれの状況を見て、

『これなら確実に売れる』

と確信したものだけを仕入れることが、せどりで稼ぐ方法と言えるでしょう。

 

数をこなして、高い利益を出す商品を見つける

商品の見極めが重要だと紹介しましたが、

『数をこなす』

ことも同じく重要になってきます。

 

やはり、実際に経験することで、

『体感的に、売れるものが分かるようになる』

ことは重要です。

この感覚が備わっていれば、

『商品選びに迷いがなくなってくる』

のです。

 

また、高く売れやすい商品を探しやすくなることで、

『同系統の商品を仕入れやすくなる』

というメリットもあります。

たとえば、iPhoneなら…
  • 新機種以外のモデルが生産されなくなるため、昔のモデルの値段が上がる
  • 付属品を仕入れておけば、のちのち各店舗の在庫がなくなり値段が上がる

などがあります。

 

iPhoneは、ほぼ毎年新機種が出ているので、

『古いモデルにも需要が残りやすくなる』

という傾向があります。

これを利用して、

『旧型モデルを仕入れておき、生産がされなくなった時に売る』

ようにすれば、利益を上げることが出来ます。

付属品に関しても、同じことが言えるでしょう。

 

ですが、これに気付くためには、

『数をこなすしかない』

ことも確かです。

 

数をこなせば、

『それだけ失敗も増える』

と思いますが、それが将来の利益に繋がってくるのです。

 

人脈を作る

せどりを行っていると、

『同じ人が何度も商品を購入してくれる』

ことがあります。

 

こうした人は、

『商品を売るためには必要になってくる』

と言えるでしょう。

いわゆる、

『お得意様』

というやつですね。

 

このお得意様がつけば、

『頻繁に、仕入れ状況を見に来てくれる』

ため、商品が売れやすくなるのです。

 

また、可能であれば、

『自分からお得意様に連絡する』

こともやっておいたほうが良いでしょう。

こうすれば、

「こんな商品を仕入れていますよ」

と宣伝することが容易くなります。

 

相手が、裕福な人であれば、

『繰り返し購入してくれる』

こともあるので、おすすめです。

 

こういったように、

『人脈を作る』

ということは、せどりに限らず必要なことです。

いつどんな時に役立つか分からないので、人脈は大切にしておきましょう。

時間

サラリーマンが副業で成功しやすい仕事と時間の使い方を紹介!

2018年12月30日

どんな時代でも稼げるのが、せどりという仕事

道

サラリーマンが、せどりで稼げる方法を紹介してきました。

どれも重要なことばかりですが、最も重要なことは、

『どんな時代でも稼ぐことが出来る』

という点につきます。

 

せどりのテクニックは様々ですが、突き詰めると、

『売れる商品をどれだけ高く売れるか』

に懸かっています。

 

ですが、やることは単純です。

『安く仕入れて高く売る』

という商売の基本に沿ったものでもあるのです。

 

サラリーマンは、いわゆる、

『雇われ労働者』

なので、商売の基本に触れない仕事が多くなります。

営業などは、少し違いますが、それでも、

『商品を自分で仕入れて売る』

ことは、ほとんど行わないでしょう。

 

それでも、比較的簡単に副業としてせどりが出来るのは、

『単純な仕組みになっている』

からに他なりません。

 

手間自体もそこまでかからないので、

『サラリーマンでも副業としてやっていける』

ポテンシャルが、せどりにはあると言っても過言ではありません。

 

これらのことから、先程も紹介したように、

『どの時代でも稼げる仕事』

ということが言えるのです。

 

どんな時代でも、

『せどりは、安定して稼ぐことが出来た商売』

なので、副業でもやってみることをおすすめします。

脱税のケース

サラリーマンが副業で脱税になるケースを紹介!逮捕の可能性は?

2018年12月29日

まとめ

今回のまとめとしては、

『せどりで稼ぐには、売れる商品を見極める目と経験が必要になる』

ということが言えるでしょう。

 

せどりは、忙しいサラリーマンでも、

『あまり手間をかけずに出来る副業』

となっています。

その分、

『売れる商品を見極める目を養うための経験』

は必要になってきます。

 

それが出来れば、後は、

『商品を仕入れて売るだけの仕事』

であり、難しいことを考える必要はありません。

気軽に出来る副業なので、ぜひやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください