サラリーマンの副業としておすすめの士業を紹介!いくら稼げる?

士業

こんにちは。SOです。

サラリーマンが働きながら、

『副業を行っている人』

も多くなってきました。

 

そんな中、

『資格を取って副業をしたい』

と思っている人もいると聞きます。

俗に言う、

『士業』

と呼ばれるものですね。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが士業をして稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業で士業をするなら、どれが良い?

士業と言っても、様々な種類が存在します。

そして、士業を行うには、

『資格が必要になる』

のです。

 

資格は、

『ある程度の勉強』

をしていなければ、すぐに獲得することは出来ないでしょう。

 

ここでは、その中でも、

『副業向きの資格で出来る士業』

を紹介していきます。

 

行政書士

士業の中でも、かなり有名なものとして、

『行政書士』

があります。

 

行政書士の資格を取るには、

『かなり勉強をしなければならない』

のですが、その分、出来る仕事が多岐に渡ります。

 

副業を行う上で、出来ることが多いのは、

『安定して稼ぐためには必要なこと』

でもあります。

そして、更に重要になることとして、

『得意分野を作っておく』

ことがあります。

 

行政書士は、出来ることが多い分、

『器用貧乏』

になる可能性も含んでいます。

その為、1つだけでも、特に詳しい分野を作っておけば、

『同じ仕事を効率よく行うことが出来る』

のです。

 

報酬としては、

月収5~10万円

は稼げると思って良いでしょう。

 

資格を取るまでは大変ですが、

『士業を副業にする上では、かなりおすすめ』

なので、挑戦してみるのも良いですよ。

 

中小企業診断士

コンサルタントを主にやりたいなら、

『中小企業診断士』

がおすすめです。

 

経営コンサルは、多くの企業から必要とされているため、

『本業でも活用できる資格』

となります。

 

副業では、コンサルの他に、

  • 予備校講師
  • 補助金申請
  • 他の中小企業診断士を手伝う

などの仕事があります。

 

1度の仕事で貰える報酬額も高めなので、

『副業で行うにはおすすめ』

の士業と言えるでしょう。

ちなみに、報酬としては、

月収10~15万円

は稼げるようになります。

 

ですが、仕事を貰うためには、

『中小企業診断士との交流』

が必要になってきます。

交流が深いほど、

『様々な仕事を回してもらえる』

ため、覚えておいて損はないでしょう。

 

税理士

税理士は、士業を行う上では、

『仕事を取りやすい』

ものとして有名です。

 

税務関係の仕事は、

『需要が高い』

ため、様々な仕事が存在します。

 

有名な人では、

『テレビに出る』

ことも多いので、お金を稼ぐにはもってこいの資格と言えるでしょう。

サラリーマンであれば、テレビに出ることは難しいかもしれませんが、

『本を出したり、予備校の講師をする』

ことは出来るので、十分に副業として活動出来るものとなっています。

 

報酬は、何をするかにもよりますが、

月収10~20万円

は稼げるようになるでしょう。

 

また、サイトを作って、

『仕事を請け負う』

という形も、最近では流行っています。

税理士は、特に、

『確定申告時期』

には、依頼が殺到するので、やってみる価値はありますよ。

 

社会保険労務士

有名な資格ではありますが、

『あまり仕事内容が分からない』

ものとして有名です。

そんな社会保険労務士も、副業ではおすすめの士業です。

 

社会保険労務士の資格は、

『他の資格と比べて、かなり早めに取れる』

ものとなっており、資格が欲しい人にもおすすめとなります。

 

その仕事内容は、かなり広く、

  • 就業規則を決める
  • 社会保険手続きを行う
  • 助成金の申請を行う
  • コンサルティングを行う
  • 労働管理を行う

など、様々です。

 

副業としては、主に、

『事務所のアルバイト』

として働くことが多いです。

 

サラリーマンをやりながら、社会保険労務士としての経験を積み、

『独立を目指す』

という人も多く、老後の就職先としても検討されています。

 

アルバイトだと、

月収3~5万円

となっており、副業で稼ぐには十分な金額といえるでしょう。

後々に残るメリットも多いので、おすすめです。

 

ファイナンシャルプランナー

資産設計のプロとして、

『ファイナンシャルプランナー』

もおすすめの副業となります。

 

企業や個人向けに資産運用についての助言を行うものであり、

『需要はかなり多い仕事』

となっています。

 

資産に関係することは、

『1人で考えると、失敗することも多い』

ため、プロに依頼をする人も多いということですね。

 

報酬に関しても、高めであり、

月収5~10万円

も狙えるようになります。

何より、

『資産運用について詳しくなれる』

ため、自分にとっても良い事が多くなります。

 

キャリアアップにも繋がるので、

『サラリーマンにはおすすめの士業』

と言えるでしょう。

所得税

サラリーマンの副業収入にかかる所得税をチェック!税率は同じ?

2019年1月1日

士業は、退職後の仕事にも役立つ副業

退職

士業を、副業として営むには、

『それなりの勉強と経験』

が必要になります。

 

また、人脈を作らなければ、

『仕事が出来ない』

という事態にも陥ってしまいます。

 

ですが、士業をすることにより、

『退職後の仕事に困らない』

というメリットがあるので、出来れば挑戦した方が良い副業でもあるのです。

 

今の時代、退職しても、

『お金があまりない』

という人も多いため、退職後も仕事を探している人が多くなっています。

とはいっても、高齢であることもあり、

『なかなか良い再就職先がない』

のが現状です。

 

そんな時でも、士業をやっていた経験があるなら、

  • 他の事務所に雇ってもらう
  • 独立して士業を行う

など、仕事の選択肢が増えるということですね。

 

芸は身を助けると言いますが、

『士業は人生を助ける』

ことにも繋がるので、資格を取って、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

失敗

サラリーマンの副業が失敗する理由や原因を考察!成功するには?

2019年1月1日

まとめ

今回のまとめとしては、

『副業だけでなく、再就職先としても士業は使える』

ということが言えるでしょう。

 

サラリーマンとして働いていても、

『いつかは退職する日が来る』

のは必然です。

そんな中、新たな再就職先を見つけるのは難しいことです。

ですが、士業を副業で行っていれば、

『収入源として、長く使うことが出来る』

ため、早いうちから取り組んでおいて損はありません。

 

資格を取るのが難しいですが、

『将来を見据えて動きたい』

という人は、士業をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください