サラリーマンの副業でデザインの仕事はいくら稼げるのかチェック

デザイン

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業で稼いでいる人』

が増えてきました。

 

副業といっても、様々な種類があり、

『どれを選ぶか迷っている』

人も多いようです。

そんな中、

『イラストやデザインを手がける』

というやり方で、副業をしている人がいます。

デザインで稼ぐというのは、なんとも夢のある話ですよね。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンがデザインを副業にして稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業でデザインを描いて稼ぐ方法とは?

デザインと急に言われても、ほとんどの人は、

「自分が描いたデザインが売れるのか」

と考えると思います。

 

ですが、現在では、

『どんなものでも売れる』

ように、世の中の仕組みが変化しているのです。

 

更に言えば、デザインは、古くから販売されているため、

『なおのこと、売れやすい』

ということですね。

そんなデザインを描いて売る仕事について、これから紹介していきます。

 

無料イラストサイトに登録する

ネットを見ていると、

『無料でイラストを配布している』

サイトを見かけると思います。

 

何かイラストを使う場面があった際、

『簡単にイラストを手に入れられる』

ため、使っている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、普通に考えると、この無料イラストは、

「お金が稼げないのに、やる必要があるのか」

と思うでしょう。

確かに、イラストを使う側としては、

『お金が発生しない』

ため、もちろん配布する側も稼げないと思います。

 

それでも、

『直接取引以外で、お金を稼いでいる』

ため、稼げないというわけではないのです。

 

大抵の場合、無料イラストを配布しているサイトでは、

『デザイナーが所属している』

ことがほとんどです。

そして、デザイナーが描いたイラストがダウンロードされれば、

一定の金額が貯まる

ようになっているのです。

 

1回ダウンロードされるたび、

1~10円

程度が入ってくるのが一般的であり、それが積み重なることで稼ぎが増えていきます。

1度描いたイラストは、

『半永久的に稼ぎを出す』

ため、イラストの数が増えていけばいくほど、稼ぐ額も増えていきます。

 

月収としては、

10~20万円

を稼ぐ人もいるので、挑戦してみて損はないでしょう。

 

自分でサイトを運営する

イラストサイトに登録するのも、1つの手ではありますが、

『自分でイラストサイトを運営する』

ことも、デザインで稼ぐ方法としてあります。

 

サイトの形は、様々ですが、

『無料イラストサイト』

が、やはり稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

有料販売をしてもよいのですが、その場合、

『購入する敷居が高くなり、売上が伸びない』

ことにもなりかねません。

また、無料イラストサイトがある以上、

『よっぽど優れたデザイン』

でなければ、購入されないのが現状です。

 

無料イラストサイトでは、

  • 広告収入
  • 直接依頼を受ける
  • 限定的に有料イラストを販売する

など、様々な方法を試すことも可能となります。

 

まずは、無料イラストで経験と人気を積み上げ、

『徐々に有料イラストを手掛ける』

ようにすることをおすすめします。

 

クラウドソーシングで依頼を探す

クラウドソーシングを使って、

『イラストの仕事を探す』

ことも、おすすめの方法となります。

 

クラウドソーシングは、

『各会社や個人が、第3者に仕事を依頼する』

ものであり、様々な分野の案件が紹介されているものです。

 

もちろん、デザイン関係の仕事も多く、

『自分が得意なジャンルに取り組む』

ことも出来るようになっています。

デザインが気に入られれば、

『継続依頼』

として、仕事を受けることも可能ですよ。

 

月の報酬としては、

5~10万円

くらいは見込めるようになります。

実力次第では、さらに伸ばすことも可能となるでしょう。

手っ取り早く、デザインで稼ぎたいならおすすめです。

 

公募に申し込む

デザインを副業にするなら、

『知名度』

というものが重要になってきます。

 

ですが、知名度は、

『いきなり上げることは難しい』

ので、普通は少しずつ積み重ねをしなければなりません。

先程紹介したやり方も、

『基本は積み重ねが重要』

となっています。

 

なかなかすぐに上げることが難しい知名度ですが、これを一気に上げる方法として、

『公募に申し込む』

というものがあります。

 

デザイン公募は、

『日本全国で頻繁に行われている』

ものであり、それぞれに賞金もついています。

有名なデザイン公募ほど、

『賞金と知名度』

が上がりやすくなり、たくさんの人が挑戦しているのです。

 

賞金額は、それぞれで違いますが、

1,000万円

を超えるものもあります。

 

このような賞金も魅力的ですが、デザインを仕事としていくなら、

『公募で入選した』

という実績も重要になってきます。

実績があれば、

『仕事の依頼が殺到する』

ので、より多く稼ぐことも可能です。

実力と知名度を上げるためにも、挑戦してみることをおすすめします。

 

デザインを誰かに教える

ある程度の実力を持っているなら、

『デザインを教える』

ことでも、稼ぐことが出来ます。

 

デザインの仕事は、

『誰もが憧れを持っている』

ので、教えてほしいと思っている人は、案外多いのです。

知名度があれば良いですが、なくても十分に活動は出来ます。

何も難しいことを教える必要はなく、

『基本的なことを教える』

だけで、初心者の人には感謝されるので、やりがいも出てくると思いますよ。

 

1回の講座で、

3,000~5,000円

くらいは稼げるようになってきます。

また、

『実績を積んで有名になる』

ことで、さらに稼ぐことも可能です。

自分の実力を図るためにも有効なので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

週末起業

サラリーマンの副業で休日の週末起業をするのに最適なビジネスを紹介

2019年1月13日

まとめ

今回のまとめとしては、

『デザインの仕事は、思っているよりも難しいものではない』

ということが言えるでしょう。

 

デザインは、一般的に、

「専門分野で、稼ぎにくい」

と考えられることが多いです。

ですが、実際にやってみれば、

『そこまで難しいものではない』

ことが分かると思います。

 

デザインが好きで、

『長く取り組んでいける』

人なら、副業でも十分に稼ぐことが出来るので、ぜひ挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください