サラリーマンの副業として業務委託で稼ぐビジネスをチェック

業務委託

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業として稼いでいる人』

が増えてきました。

 

副業の種類は、様々なものがありますが、

「何をすれば良いか分からない」

人もいるでしょう。

そんな中、

『業務委託を受けて、副業を行う』

人もいます。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが副業で業務委託を受けて稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業で業務委託を受けて稼ぐ方法とは?

サラリーマンとして働いている人は、

『仕事を別の会社に依頼する』

ことを知っていると思います。

 

自社だけでは出来ない仕事を、出来る人に任せることで、

『効率よく仕事を進めることが出来る』

でしょう。

これを副業で請け負うことが、今回の内容となります。

 

業務委託を行うなら、自分の能力に合ったものを選ぶ

業務委託と言っても、

『仕事内容は様々なものがある』

ため、何をするかは人それぞれになります。

 

色んな仕事がありますが、ポイントとしては、

『自分の能力に合ったものを選ぶ』

ということになります。

 

業務委託をしてくる会社や個人は、

『特定の作業を円滑に行ってくれる人材』

を求めています。

もちろん、初心者でも大丈夫だという場合もありますが、

『出来ない人より、出来る人』

を優先して採用することになるでしょう。

 

その為、業務委託を受けるなら、

『自分が得意なジャンルの仕事』

を選んでいきましょう。

最も良いのは、

『経験と実力が備わっている』

ことです。

 

自分の能力が高いほど、

『業務委託における報酬が上がりやすい』

と思っておいてください。

 

業務委託の種類

自分の能力に合ったものを選ぶと言っても、

『どんな仕事があるのか』

が分からない人もいるでしょう。

 

業務委託の例としては、

  • プログラミング
  • Webサイトの管理
  • 記事作成
  • データ入力
  • ホームページ作成
  • アプリ開発
  • ロゴ作成
  • 楽曲作成

などがあります。

何かを作成する仕事や、管理業務など、

『依頼者が行っている仕事の一部』

を、代わりに行うことになるでしょう。

 

例に挙げたものは、ほんの一部であり、

『各業種に合わせた仕事』

が、まだまだたくさんあります。

それらの中から、

『自分が得意なものを選ぶ』

ことで、効率よく副業が出来るでしょう。

 

空いた時間を有効活用することが重要

業務委託は、ほとんどの場合、

『仕事完了までの期間』

が決まっています。

 

中には、

『期間なし』

の仕事もありますが、あまり受けない方がよいでしょう。

期間がない仕事というのは、裏を返せば、

いつまでも仕事を先延ばしにしてしまう

可能性があるということです。

 

それよりも、期間が限られている仕事の方が集中力が増し、

『確実に仕事を完了することが出来る』

のです。

 

また、サラリーマンである以上、

『副業にかける時間』

は限られています。

仕事が出来る時間は、

  • 仕事終わりの夜
  • 週末

となってくるので、なおのこと、空き時間は有効活用するべきだと言えます。

 

業務委託は、

『相手との信用』

が、何よりの鍵となります。

期間内に最大限の仕事をすれば、

『それだけ報酬も高くなる』

ので、しっかりと取り組んでみてくださいね。

 

報酬の値上げ交渉をする

業務委託は、

『相手から仕事を委託されて、初めて成り立つ』

ものです。

 

これは、裏を返すと、

『仕事を委託できなければ、相手は仕事が上手く行かなくなる』

ということでもああります。

その点を利用しない手はありません。

 

ある程度、仕事を続けていくうちに、

『自分の仕事に対する信頼感』

が上がってくるでしょう。

今の時代、仕事を委託されても、

  • 期限までに納品しない
  • 途中で音信不通になる

など、仕事を終わらせない人がかなりいるので、仕事をしてくれる人は貴重な存在となります。

 

その状態で報酬の値上げ交渉を行い、もし断られたら、

『思い切って仕事を降りる』

などして、相手を揺さぶってみてください。

実際、信頼できる人が仕事を受けなくなれば、

『困るのは相手』

となります。

 

相手が、大手企業であれば、

『値上げ交渉に乗らない』

ことも考えられますが、あまり気にすることはありません。

委託業務は、

『探せばいくらでも同じようなものがある』

ため、1つの仕事だけにこだわる必要はないからです。

 

上手く、相手との値上げ交渉が成立すれば、

『今までより収入が増える』

ため、さらにやる気が出てくるでしょう。

 

ですが、注意する点として、

『あまりにも長い期間、報酬の値上げをしてくれない』

場合に限り、今回の方法を使うということです。

これはよくあることですが、

『値上げ交渉をする前に、依頼主が値上げをする』

こともあります。

 

普通の会社や個人であれば、

『成果に対する報酬』

も、自然と上げてくれるのです。

むしろ、

『ほとんど値上げしてくれない』

場合は、相手があまり良くなかったとも言えます。

 

そんな人とは、さっさと縁を切って、

『次の業務委託を探す』

ようにすることをおすすめします。

タクシードライバー

サラリーマンの副業としてタクシードライバーはいくら稼げる?

2019年1月13日

まとめ

今回のまとめとしては、

『業務委託は、自分の得意なジャンルを探すようにする』

ということが言えるでしょう。

 

仕事でも、他のことでも、

『自分が得意とすること』

を仕事にした方が、成果が出やすいです。

サラリーマンをやっていれば、

『得意ジャンル』

が、誰しも出来ていると思います。

 

その得意ジャンルを業務委託で受けることで、

『副業収入を大幅に上げることが出来る』

ので、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください