サラリーマンの副業として音楽で稼ぐ方法を紹介!いくら稼げる?

音楽

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業として稼いでいる人』

が多くなってきました。

 

様々な仕事がありますが、主に、

『自分の適正に合った仕事』

を選んでいる人が、より稼ぐ傾向が強いです。

そんな中、

『音楽』

という、馴染み深いジャンルを副業としている人もいるのです。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが副業として音楽で稼ぐ方法』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業として音楽で稼ぐ方法とは?

音楽を副業にして稼ぐということは、

『かなり楽しく取り組める仕事』

ということにもなります。

 

とは言っても、

『ただ音楽を作って売るだけ』

では、あまり収入にはならないでしょう。

 

音楽を副業として稼いでいくためには、

『工夫を織り交ぜる』

ようにしていく必要があるのです。

 

最も始めやすいのは、動画配信

音楽を売るためには、何より、

『実際に聴いてもらう』

ことが必要となります。

 

そして、最も確実に音楽を聴いてもらう方法としては、

『動画配信』

がおすすめできます。

 

今では当たり前のように使われている、

  • YouTube
  • ニコニコ動画

などを利用することで、自分の音楽を多くの人に聴いてもらえるようになるでしょう。

ですが、ここで注意しておくことがあります。

それは、

『動画を視聴してもらう工夫をする』

ということです。

 

動画配信サイトというものは、

動画を頻繁に配信することで、人気が出てくる

ようになっています。

そのため、音楽を多く作って、

『数多くの音楽を配信し続ける』

ことが不可欠になるのです。

 

音楽を作ることに慣れている人は、

『かなりのペースで配信することが出来る』

と思いますが、初心者ではなかなか配信頻度を上げることは出来ないでしょう。

これは、実践を積むしかないので、

『たくさんの人に音楽を聴いてもらいたい』

という人は、日々精進してください。

 

実績を積んで、動画での収益が増えれば、

月収10~20万円

を稼ぐことも夢ではありません。

もちろん、これ以上の収益も期待できるでしょう。

 

iTunesなどの音楽配信サービスを使う

音楽を配信して稼ぐ方法として、

『iTunesなどの音楽配信サービス』

を使うのも、おすすめの稼ぎ方となります。

 

音楽配信サイトは、いわゆる、

『大手配信サイト』

と呼ばれるものです。

 

ネットサービスにおいて、知名度が高いということは、

『利用者が多い』

ことにも繋がります。

利用者が多ければ、それだけ、

『自分の作った音楽が売れやすくなる』

ため、収益になりやすいということですね。

 

音楽をどんどん作って、知名度を上げれば、

『それだけ収益になる確率が上がる』

ので、ぜひ利用してみてください。

 

また、大手サイト以外でも、

  • note
  • BASE
  • bandcamp

など、音楽メディアを含むコンテンツを配信できるサイトも存在しています。

これらは、大手サイトより集客率が低くなりますが、

『作った音楽をひとまとめに出来る』

ので、目に止まれば、ファンがつきやすくなるという特徴があります。

 

上手く活用することで、はやいうちから

月収5~10万円

を稼ぎ出せるため、動画配信サイトと合わせて活用してみてください。

 

ストリーミング再生を利用する

音楽を配信するサイトの中には、

『ストリーミング再生』

が出来るようになっています。

 

これは、他の動画サイトと同様、

『その場で音楽を流すことが出来るサービス』

であり、曲をダウンロードせずに楽しむことが出来るのです。

 

ダウンロードのデメリットは、

  • 容量を消費する
  • すぐには聞けない

などがありますが、その問題を解決しているのがストリーミング再生です。

また、ストリーミング再生は、

『1回音楽が視聴されれば、収益になる』

というメリットがあります。

 

1回あたり収益額は、

1~3円

と低いですが、多くの人に何度も聴いてもらえれば、それなりの収益に繋がってきます。

 

その分、デメリットとして、

WiFi環境がなければ、データ通信量がかかる

というものありますが、近年は使えるデータ通信量は増大傾向にあることは確かです。

後は、知名度を上げていけば、

『常に収益が入ってくる』

状態にも出来るため、やってみて損はないでしょう。

 

独自の音楽サイトを作成する

この方法は、少し難しくなりますが、

『自分で独自の音楽サイトを作る』

というものがあります。

 

大手音楽配信サイトと違い、

『サイト集客』

を自分で行う必要がありますが、成功すれば一定のファンをつけることが出来ます。

 

サイト内で、楽曲を売れば、

月収5~10万円

は狙うことも出来るでしょう

 

また、先程紹介した動画配信サイトや音楽配信サイトと併用すれば、

『自分の知名度を上げることが出来る』

ので、サイトにお客を呼び込むことも可能となります。

 

自分のサイトを有名にするためのポイントは、

『他の方法と併用する』

ことです。

しっかりと連携を取れるように、戦略を立ててみてくださいね。

 

広告収入を利用する

これは、先程の独自音楽サイトに関連することですが、

『サイトに広告を貼る』

ことで、収益の底上げを行うことが出来ます。

 

広告を貼るためには、

『Googleアドセンス』

を利用することになるでしょう。

審査がありますが、

『規定に違反しないサイト』

であれば、時間をあまりかけずに広告を貼ることが出来ます。

 

Googleアドセンスに関する規定は多くありますが、最低限、

『倫理に反しない、一般人向けのサイト』

を作れば、まず規定違反になることはありません。

 

広告収入は、アクセスがなければ多くの収入が稼げないこともありますが、

月収1~2万円

くらいは期待できるようになります。

音楽サイトの収入を少しでも増やしたいなら、取り組んでみるべきです。

農業

サラリーマンの副業として農業で稼ぐ方法を紹介!いくら稼げる?

2019年1月15日

SNSで自分の音楽を拡散すれば、なおのこと良い

音楽

音楽で稼ぐ方法を紹介してきましたが、これらの方法に加えて、

『SNSを利用する』

ことも重要になってくるでしょう。

 

現在、

『SNSの利用頻度がかなり高くなっている』

ことは、誰もが知っていることです。

しかも利用している年代は、

音楽に興味がある若年層

がほとんどを占めているのです。

 

その為、自分が作った音楽をSNSで宣伝出来れば、

『かなりの集客効果』

が期待できるでしょう。

炎上という言葉があるくらいなので、集客が出来るのも頷けますね。

 

音楽というジャンル上、

『聴いてくれる確率も高い』

ため、ぜひ利用してみてください。

一気に知名度を上げるチャンスになるかもしれませんよ。

塾講師

サラリーマンの副業として塾講師で稼ぐ方法を紹介!いくら稼げる?

2019年1月16日

まとめ

今回のまとめとしては、

『音楽を副業にするのは、それぞれのサービスやサイトを活用することが重要』

ということが言えるでしょう。

 

音楽は、

『どんな時代でも、常に多くの人が聴いている』

ものです。

また、それぞれの独創性も生まれるため、

『聴く人の感情に響けば、大きくヒットする』

可能性も秘めているのです。

 

重要なことは、

『常に新しい音楽を作り続ける』

ことなので、副業でもどんどん挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください