サラリーマンが副業としてプログラミングで稼ぐ方法をチェック!

プログラミング

こんにちは。SOです。

サラリーマンとして働きながら、

『副業で稼いでいる人』

も多くなってきました。

 

様々な仕事がありますが、その中でも、

『プログラミング』

で稼ぎたい人もいるでしょう。

最近、よく聞くようになってきたプログラミングですが、

「やりたくても、自分には出来そうにない」

と思っている人も多いようです。

 

そこで、今回は、

『サラリーマンが副業でプログラミングをして稼ぐ方法』

を紹介します。

初めてでも稼ぐことが出来るため、参考にしてみてください。

 

サラリーマンが副業でプログラミングをして稼ぐ方法とは?

プログラミングと言えば、

『コンピュータを構成する元になるもの』

という印象があると思います。

 

ですが、

『普段使っている文字とは違う』

ため、初心者が見ても理解出来ないでしょう。

その為、

『興味はあっても、敬遠しがちになる』

ことが多く、なかなか手が出せないこともあるのです。

 

ですが、たとえ初心者でも、

『正しいやり方を1度覚えてしまう』

ことで、簡単にプログラミングの仕事を行うことが出来ます。

 

プログラミングを、副業で行った場合に稼げる金額

プログラミングと言っても、今回は、

『副業で行う』

ものとなります。

 

その為、そこまで難しいことが出来なくても、

『十分な金額を稼ぐことが出来る』

のです。

 

副業における収入金額であれば、

月収3~5万円

程度は、初心者でも稼ぐことが出来ます。

本業収入に加えて、副業収入で、これだけあれば十分だと言えるでしょう。

 

もちろん、全く何も出来ないのはダメなので、

『最低限の基礎を覚える』

ことは、必要になります。

 

プログラミングは、言語を覚える必要がある

プログラミングを使って、副業で稼げる金額を紹介しました。

ですが、先程紹介した金額は、あくまでも、

『初心者がプログラミングで稼げる金額』

となります。

 

プログラミングを覚えて、仕事を繰り返していくうちに、

『さらに高度な仕事』

が出来るようになってきます。

そうすれば、

月収50~100万円

ほどの副業収入を稼ぐことも可能になるのです。

 

どこまで稼ぎたいかにもよりますが、

実力次第で、収入はかなり伸ばせる

と思って良いでしょう。

 

そして、これからプログラミングで稼いでいくために、まず覚えることが、

『プログラミング言語』

になります。

プログラミングという仕事は、

『プログラミング言語が全て』

といっても過言ではありません。

 

それぞれ、役割が異なるプログラミング言語を使い、

『決まった動作をコンピュータが行うようする』

ことで、初めてプログラミングの仕事が出来たと言えるのです。

 

言語の種類としては、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Python
  • PHP
  • C++
  • VB

などがあります。

これ以外にも、数多くのプログラミング言語が存在しますが、

『全てを覚える必要はない』

ので、安心してください。

 

まず初心者が覚えるべき言語としては、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

となっており、これだけでも副業で稼ぐことは出来るのです。

 

これだけ見ても、

「なんのことかわからない」

と思う人もいるでしょう。

ですが、プログラミングで副業がしたいなら、

『とりあえず調べて取り組んでみる』

ことが、第1歩となっていきますよ。

プログラミングでは、調べ物が出来ることが大きな力になりますので。

 

仕事を探すなら、クラウドソーシングがおすすめ

プログラミング言語をある程度覚えて、

「そろそろ仕事を始めたい」

と考えるときは、クラウドソーシングがおすすめです。

 

クラウドソーシングとは、インターネットを使って、

『各企業や個人が、不特定多数に仕事を依頼する』

ものを指しています。

様々な仕事がありますが、その中に、

『プログラミング』

の仕事も、多く募集があるのです。

 

特に、プログラミングが出来る人というのは、

『全体的に不足している』

ため、仕事も多く、報酬も高めになっています。

 

どうやって仕事を貰うか困った場合は、

『まずはクラウドソーシングで探す』

ことをおすすめします。

有名なクラウドソーシングサイトは、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などがあるので、どんな仕事があるかを見てみましょう。

自分が出来そうな仕事を探してみてください。

 

ホームページ作成から覚えた方が良い

プログラミングの仕事を、どこで探すかを紹介しました。

ですが、

「どれから出来るようにすれば良いか分からない」

と思う人もいるでしょう。

 

基本的には、自分が興味のある仕事を選べば良いのですが、強いて言うなら、

『ホームページ作成』

から始めると良いです。

ホームページ作成は、今の時代、

『簡単に作ることが出来るソフト』

が販売されているため、一見すると需要が無いようにも見えます。

 

確かに、これらのソフトを使っても良いのですが、

『より細かい設定を加えたい場合は、自分で作った方が良い』

こともあります。

簡単にホームページ作成できるソフトは、

『細かい要求まではこなせないことが多い』

ので、より完成度の高いホームページを作るときには向きません。

 

そんなときでも、ホームページ作成が出来れば、

『相手の要望に沿った成果を出すことが出来る』

ため、需要は多くなるのです。

 

ホームページ作成も、最初は難しいですが、

『1度覚えれば、簡単に作ることが出来る』

ため、副業として稼ぐことが出来るようになりますよ。

 

他のプログラミングとしては、

  • アプリ作成
  • ツール作成
  • バグ修正

などにも挑戦出来れば良いのですが、これらは難しい行程が多くなります。

焦らず、まずは出来ることから始めてみてくださいね。

宅建

サラリーマンが副業として宅建で稼ぐ方法をチェック!いくら稼げる?

2019年1月23日

まとめ

今回のまとめとしては、

『たとえ初心者でも、プログラミングで稼ぐことは出来る』

ということが言えます。

 

プログラミングは、

『覚えるまでに時間がかかる』

ものです。

ですが、1度出来れば、

『副業として十分に稼げる技術になる』

ため、覚えておいて損はありません。

 

これから先、手に職をつけておけば、

『退職後や転職にも使える』

ので、取り組んでみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください