記事外注化のススメ!ブログにお金をかけて運営するメリットとは

blog_money

こんにちは。SOです。

今回の記事では、ブログの外注化について、僕がブログの記事を自分で書かずに、お金をかけてまで外注化する理由についてお話していこうと思います。

外注化することによる効率化の素晴らしさがをわかってもらえると幸いです。

とくに、すでにブログで月収数万円以上稼いでいる人は、さらにブログで大きく稼ぐために、ぜひ外注化の一歩を踏み出してみてください。

 

ブログの外注化にかかる費用は激安?

まず僕は、すでにブログの外注化を実践していて、すでに年単位でブログの外注運用し続けています。

ライターさんの教育は行いますが、もう何年も自分で記事を執筆することはしていません。

また専業ではなく、会社員をしながらの副業でもあります。

その中で当然、外注費用を大きく上回る報酬を得ていて、外注運用しているブログ一つだけで月収100万円を突破しています。

それを踏まえた上で、これからのお話を聞いてもらえたらと思います。

 

では外注化によるメリットの前提として、ブログの外注化にかける費用のお話をしておきましょう。

当然ですが、外注化をすると、必ず対価を支払う必要があります。

目安としては、ブログ記事作成のみを依頼するなら、

1記事300円~500円程度

でライターさんの雇用が可能です。

もちろん、それ以上の金額を出せば、より質の高いライターさんが集まる可能性はグッと上がります。

質の高いライターさんであれば、こちらの要求以上の記事を仕上げてくれることもあるでしょう。

また、記事作成だけでなく、

  1. キーワード・記事タイトルの提供
  2. 画像挿入などの記事の装飾
  3. 完成した記事のブログへのアップ
  4. 他のライターさんの執筆した記事の添削から管理まで

上記のいずれかの対応、もしくは一手に引き受けてくれるような、ただのライターの枠を超えた、自身の分身ともいえるレベルの人材を確保できれば、最高です。

とくに4.まで対応できる人材が現れたら、それに見合うだけの高額報酬を支払っても惜しくはありません。ぜひ囲っておきましょう。

高額外注契約の例

  • 1記事1,000円以上
  • PVによるボーナス報酬
  • アドセンス報酬の折半など

ただし、まだ稼げていないうちは、資金がありませんので、無理なく低めの金額設定(300円~400円)としましょう。

単価の安い初心者ライターさんでも、素直で努力家な人であれば、しっかり教育することで、優秀なライターさんに育ちます。

最初は上手くいかないこともありますが、根気よく育成していきましょう。

また、稼ぐブログが軌道に乗り、いよいよ外注費用以上に稼げるようになったら、徐々に質の高いライターさんを探すことも戦略としてはアリですね。

ちなみに…

僕のメルマガでは、外注ライターさんの求人から運用、教育などについて、さらに突っ込んだお話をしていきます。

外注化に興味があれば、登録しておいてください。

ブログを外注化することのメリット

さきに結論からお話すると、これまで僕が外注化してきたことによる一番の恩恵、メリットは、

時間

です。

外注化によるメリットで、これ以上のものはありません。時は金なり。

 

さて、ブログの外注化と聞いて、

『お金を稼ごうとしているのに、お金を支払うことに抵抗がある』

『自分一人で記事を書いて、ブログからの利益をできるだけ多くしたい』

と思う人もいるでしょう。

もちろん外注化による支払いはリスクですし、外注に頼らずとも一人でたくさん稼ぐことも可能で、それはそれで間違った選択ではありません。

しかし、ブログからの利益を効率的に大きく上げていくには、たった一人では効率が悪いのです。

 

そもそもブログでお金を稼ぐには、記事作成に大きな時間を充てる必要があります。

トレンドブログなら、

『1日3記事を3ヶ月継続で月収10万円』

と言われ、ほぼ定石となっています。

これだけ聞くと、なんとなく一人でもできそうですよね。

でも、毎日3記事を3ヶ月継続って、想像する以上に大変なことです。

しかも副業でとなると、相当に辛い作業となります。

会社員なら、平日日中は記事作成の作業はできません。

 

例えば、会社での仕事が18時に終業して、19時頃に帰宅。

さらに食事など、人としての生活時間を差し引くと、1日3時間の自由時間が取れれば御の字と言えるでしょう。(残業ありの場合は、さらに時間は少ない)

その3時間で3記事を書き上げる…。

一度でも記事を書いたことがあれば、これがどれだけ大変なことになるのか、すぐにわかると思います。

 

そこで、救世主となるのが、記事作成の外注化です。

記事作成だけでも外注化すれば、ブログに1日3記事あげるのに、3時間も必要ありません。

必要な作業は、外注ライターさんから納品された記事を確認し、ブログにアップするだけ。

ライターさんに支払うお金を1記事400円として計算すると…。

一ヶ月の外注化の支出例

1記事400円 × 1日3記事 × 30日(1ヶ月) = 月額36,000円

これで3ヶ月後には、10万円を稼ぐブログになるなら、先行投資としては非常に安い金額で、順調にいけば4ヶ月目に全額回収できます。

しかも以降は、計算上は常にプラスの収支となります。

僕自身、ひとつのブログで、ライターさんに支払う報酬は、いまだに月額10万円を超えたことがありません。

なのに、その10倍以上となる月収100万円を稼いだわけです。

いかに外注費が小さなリスクであることがわかりますよね?

そして、外注化して得られた貴重な時間を、また別の稼ぐための作業や学びに費やし、それもまた外注化できれば、さらに収入はアップしていくでしょう。

これを繰り返し…まさに稼ぐための『正の連鎖』の完成です。

とくに僕のように会社員でありながら副業で稼ぐなら、絶対に外注化は視野にいれておくことをおすすめします!

 

まとめ

ブログ記事の外注化は、より効率よく稼ぐなら必須。

外注化せず、一人でもブログで稼げるが、その場合、自分自身がブログの運営に縛り付けられてしまうデメリットは非常に大きい。

 

ここで紹介した、お金を稼ぐための具体的なブログの構築方法については、メルマガでお話していきます。

注意点として、いくら外注化しても、稼ぐための正しいブログ運営方法を理解していなければ、稼げません。

興味があれば、ぜひ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください